韓国生活

韓国人と結婚して韓国在住中。 ストレスもありますが、マイペースに楽しんで生活してます☆

ユリ発表会&卒園式

先週はユリの幼稚園の
発表会&卒園式があって
なかなか忙しい1週間でした。

発表会ではハーモニカと太鼓、
ダンスがあって
やっぱりメインはダンス。
韓国で大流行のカンナムスタイル。。
練習は幼稚園で
結構前からやってたんだけど
日本行きとかぶっっちゃってて
大丈夫かなと心配だったけど
家でもがんばって練習してて
本番では上手に踊ってた。

モモも一緒に
お姉ちゃん応援したよ~。
応援プラカードはなぜか
近所に住んでるお姉ちゃんが
手作りしてくれた。



卒園式は金曜日。
一人一人卒業証書と賞状をもらうんだけどユリは歌を上手に歌う童謡賞でした。
2年間通った幼稚園。
いい先生やお友達に恵まれて
楽しく過ごせてよかった。
3月からは小学生。
ホント早いな~。

祝卒業☆

モモの幼稚園入学騒動 その2

幼稚園はどこも在園児の保護者の推薦状を持って行くと
優先に受け付けてくれたり、
面接の先着順で受け入れたりしていた。
あとは日時を決めての先着順だったりすると、
前日から並ぶ保護者たちも少なくない。
でも働いてる人たちは平日に並べないし、
これは不公平じゃないかという声があり、
それを受けて政府が10月の末にいきなり
全国の幼稚園の推薦状&先着順の廃止を決定。
地域ごとに同じ日時に公平な抽選で入園を決めることに。

韓国のすごいところは法令が決まったら即実行なとこ。
この法令、来年度の入園から実施ということで
大体10月くらいから入園説明会とか面接などをやっていた
全国の幼稚園&入園予定の保護者たち大パニック。

前日から並んで入園とか、確かに変な話だと思う。。
日本でもあるって聞いたけど。
これでユリのときもかなり苦労したしね。。。
でも来年度からとなると
入園仮決定してホッとしていただろうオンマたちも
みんな最初からやり直し。
友達オンマがニュースで知ってA幼稚園に電話したところ、
電話がしばらくつながらない状態だったらしい。。
幼稚園側も政府決定を無視することはできず、
結局今までの面接や説明会など全部なかったことにして
新たに説明会&抽選会をすることに。。。大変だよね。。。

A幼稚園に入れたがってたオンマは
コレで可能性でてきた~って大喜び。
他のオンマもいろいろ幼稚園の説明会見に行って決めるって。

私はというと、
入園するには全部抽選になったわけなんだけど、
在園児の兄弟は優先的に入れてもOKらしく
抽選会行くのも面倒だし
ユリの通ってる幼稚園入れようとしていたところ、
Eオリニチプから入園決定のメールが。
私たちは早めに見学に行っていたので優先的に連絡くれたみたい。
無理だと思っていたのにラッキー♪
やっぱり幼稚園よりオリニチプのほうに
入れたい気持ちが強かったので、
Eオリニチプに入園することにしました。

うちの地域では先週の日曜が抽選会。
ホントは一つしか抽選会行けないように
同じ日にしたと思うんだけど、
落ちたら他に行くところがないかも!と
みんな両親は基本、祖父母まで出動して
複数の幼稚園の抽選会に行く人もいるらしい。。。
ちなみにモモの友達のうち一人は全部落ちて
モモと同じEオリニチプへ、
A幼稚園を熱望してたオンマのところはA幼稚園は落ちて
他の幼稚園へ行くことになりました。
ちなみに倍率は6~8倍だったのこと。
くじ運悪い私だったら絶対全部落ちてるわ。。

それにしても韓国の幼稚園は高すぎ><
A幼稚園は85万ウォン、モモの友達が行くところは65万ウォン。
ユリが通ってるところはこの辺では一番安くて43万ウォンくらい、
モモが通う予定のEオリニチプは42万くらいかな。
英語毎日、体育週1、美術に音楽など、
いろいろなプログラムが入ってるから仕方ないんだろうけど、
日本の幼稚園みたいに遊び中心の幼稚園のほうがいいのになぁ。。
ちなみにそういう遊び中心の幼稚園は
韓国では普通の幼稚園よりずっと高くなるんだって。
摩訶不思議。

何はともあれ、新しいオリニチプ、
モモが楽しく通えますように☆

→人気ブログランキング →にほんブログ村 国際結婚

モモの幼稚園入学騒動 その1

早いもので、うちのユリも来年から小学生になります☆
うちの子達は3歳違いなのでモモは来年から日本だと幼稚園に通う年に。

ユリはうちのアパート内にあるオリニチプ(保育園)に3歳まで、
4歳5歳と幼稚園に通ったんだけど、
モモが今通っている保育園は2歳までということで、
来年通うところを見つけなきゃいけなくて。。

ユリの幼稚園探しのときかなり苦労したし
まわりの熱にいろいろ惑わされた部分もあったんだよね。。
(過去記事1 2 3)
でも入れてみるとどこの幼稚園でも
さほど差がないように見えるし、
とにかく子供が楽しんで幼稚園に行ければいいかな、
と思うようになった。

ということで今回はどーんと構えて望もうと
決心したのでした(笑)

モモと仲良いオリニチプのお友達が2人いて、
そこのオンマたちと10月の頭ごろから
いろいろ情報収集&見学などに行った。
オンマたち2人とも子供に
たくさん勉強させたくないってタイプなので気が合うんだよね。

まだ来年3歳だし、あんまり大きい幼稚園には行きたくないなー、
っていうのと、幼稚園は行事が多いから
シン連れて参加するのは大変かな、ってことで、
アパート内や徒歩でいけるような近くのオリニチプ(保育園)を
最初は探してたんだけど、あんまりいいところがないんだよねぇ。。
園長先生の印象があんまりよくなかったり、
ご飯がかなりお粗末だったり、建物がタバコの臭いで充満してたりと。。

次にバス通園のオリニチプを探したところ、
家から結構近いアパート内にあるEオリニチプを発見。
アパート内といっても単独の建物で1クラス15人くらいの少人数制で
2歳、3歳、4歳各1クラスの全部で50人くらい?
ちょっと園長先生は教育熱心っぽかったけど、
それでもいろいろ外に出たりお昼ごはんもしっかり出る感じだし、
なかなかの好印象。
ただ微妙なのが園長先生は教会通ってて
週1回30分ほどミサ?みたいな時間があるらしい。
聖書の話とか道徳の話するらしいんだけど、
3人とも教会通ってないしむしろ拒否感あるほうだから
これがかなりのネック。。。
でもその前に人気のオリニチプだから入るのは難しそう。。

で、続いて幼稚園探し。
勉強プログラムが少なくて
遊び中心の自由な感じで有名なA幼稚園があって、
そこがみんな気になるということで説明会へ行く。

すると、、、、

講堂に約50人くらいの保護者たちが集まってて、
スクリーンに映像流して園長先生が幼稚園の特色をご説明。
でも幼稚園の説明っていうより<創意力>についての説明で、
創意力の重要さを海外の大学教授が説明している番組を見せられ
小さいころ創意力を育てるのがいかに大切なのか、
うちの幼稚園は創意力のためにこういう授業をしてますよ、
みたいなお話。。。
正直、大学の授業聞いてるような感じでどんどん憂鬱に。。
そして入園は先着順らしく、定員約40人のところ、
私たちがもらった番号は180番台。。

私はもう説明会だけでお腹いっぱいだったけど、
(てかなんで説明会なんて行ってしまったんだろうかと後悔・・・)
他のオンマたちは行かせたい~って言ってた。。。

まぁどこも見つからないようだったら
兄弟は優先的に入れてくれるので
ユリが通ってる幼稚園に通わせようかな、と思っていたところ、
事件が起こったのでした。

>→人気ブログランキング →にほんブログ村 国際結婚

幼稚園の童謡・童詩発表会☆

先週、ユリの通う幼稚園で童謡・童詩発表会があった。
2人1組で童謡と童詩を1つずつ発表すると言うもの。

1ヶ月くらい前から幼稚園では練習してたみたいで、
夏休みにも1日1回練習して覚えてくるように~って
プリントもらってきたりもして。
外国人オンマだからできないのか~なんて思われたくなくて
適当オンマの私でもきちんと一緒に練習付き合いましたわ。

そうそう、夏休みと言えば幼稚園から宿題もあって、
ハングル書くやつとか間違い探しとか数の勉強とか、
計20枚くらいの冊子が届いてビックリしたわ。
幼稚園から夏休みの宿題かぁーーー日本もあるの??

発表会は幼稚園の近くの会館を借りてやったんだけど、
時間がなんと平日の夜なんだよねぇ。。
働いてる親も見にこれるように、ってことなんだろうけど、
土日にやるのは無理だったのかなぁ。。
2グループに分かれて1部が6時~7時半、
2部が7時半~9時までという感じで、
うちは9時くらいには布団に入るから
2部は嫌だなーって思ってたら2部だったし><

ハンスも時間作って一緒に行ってきたんだけど、
会場についてビックリ。。。
周りの人たちみんな花束とかプレゼント、
応援幕(?)とかうちわやダンボールで作った
手作り応援グッズ持ってる人とかもいて、
手ぶらで来た私、急に不安になる・・・
一番すごかったのは会場の横の壁に

「○○ヤ!!お前が一番だ!!」

って巨大布ポスター(顔写真付き)。
この日のために作ったんだろうか・・・???

ユリは練習してるときには大声でできてたけど、
本番は舞台の上だし緊張しちゃうかな、と心配していたところ、
練習のときのようにしっかり大きな声でできてて母感動。
年少~年長まで1クラスずつ出てたんだけど、
年少さんもきちんとできてたし、
恥ずかしくて小さい声しか出ないとかいう子は
1,2人くらいしかいなくて、すごいな~って思ったよ。

ユリさん曰く、

「ドキドキしたけどがんばったの。大きい声でできたら先生がお菓子くれるって!!みんなお菓子もらったよ!!」

だそうです。
お菓子の力は強いわ~(笑)


年少さんと年中さんで挨拶。
s-IMG_2046.jpg

下記の2つのランキング参加してます。
1日1回クリックしていただけると励みになります☆
→人気ブログランキング  →にほんブログ村 国際結婚


幼稚園個人面談

昨日はユリの通う幼稚園で個人面談があって行ってきました☆

幼稚園からのお知らせには、

<担任教師との相談時、必ず必要な質問内容を前もってメモしてきていただくとより効果的な相談になります。相談時間は1人15分で幼児の家庭での生活や前通っていた園生活について教えていただけると1年間の指導に役立ちます。>

みたいなことが書いてあったので、
質問内容考えてみたけど、そんな質問することないしなぁ。。。
園での様子が聞ければいいんじゃない??
とメモもせずに行ってきました。

5時半の約束でちょっと前に行ったところ、
面談始まったの6時15分。
みんなどんだけ面談長いの~~~

担任の先生はすごい優しそうな若いきれいな先生。
ユリも大好きで、週末も先生に会いたい~って言っている。

ユリの園での様子はというと・・・

おとなしく、やることはきちんとして、整理整頓が得意。
友達ともケンカしないでキレイな言葉遣い、
友達の輪の中に自ら入り込んだりはせず、
みんなの中でも一人で絵を描いたり何か作ったりしていることが多い。

ということらしく、ビックリ

ユリの家での様子と言ったら、
いつも大声で歌歌ったり踊ったりバタバタ走り回ったり、
友達やモモともケンカして泣いたり泣かされたり、
でも仲がいいから友達がくるときにはずっと一緒に遊んでる。
絵を描くのは大好きだからよく夢中になってるけど。

先生に話聞いてもいまいちピンとこなかったわ~(笑)
でも多分、急に大きい園に変わったからまだ慣れてないのかな。
時々注意深くクラスの子達を見てたりするとか言ってたし。

緊張して縮こまってるのかなーと思いきや、
歌とか体育とかの活動は好きで大きい声で歌歌ってるし
授業中も発言しなきゃいけないときはきちんと発言してるって。
家でも楽しそうに園や園の友達の話するし、
まぁ本人は楽しんでるのかな。

ちょっと気になるのは言葉が周りの子達に比べるとでないこと。
2ヶ国語話してるからか、どうもスラスラ言葉が出てこない。
先生に言ったら、先生もそれはちょっと気になってたらしく、
ユリにいろいろ質問したり話しかけたりするようにしてる、って。
まぁそれでも徐々にしゃべれるようにはなってきてるから
そんなに心配はしていないんだけど。。
心配と言えば日本語のほう。。
もう幼稚園通いだしてから韓国語モード全開で
ママとは日本語!って言ってるそばから韓国語が飛び出して、
直したり日本語しゃべって!って繰り返してるとお互いイライラ

「ユリ日本語できない!韓国語しかできない!!」

なんて何度も言われて凹んでる日本人ママです><
ママ日本語話したいけどパパも話せないし、
話す相手がユリしかいないんだもん(泣)
と言うとしぶしぶ付き合ってくれる感じ。
バイリンガルへの道は遠い・・・


下記の2つのランキング参加してます。
1日1回クリックしていただけると励みになります☆
→人気ブログランキング  →にほんブログ村 国際結婚

ユリオリニチプ卒業

とうとうユリさん、オリニチプ(保育園)卒業しました☆

2009年の8月から通いだしたから、1年半くらいかぁ。
同じクラスの友達もみんな同じくらいの時期から通いだして
一人は引越しで離れちゃったけど、
それ以外の5人は卒業までずっと一緒だった。
子ども達もみんな仲良かったし、
オンマ同士も結構仲良くて時々ご飯食べたりしてて、
そういう点ではすごく恵まれていたと思う。

通ってる間に園長先生は2回変わるし、
いろいろなゴタゴタが続いて
オンマたちは振りまわされっぱなしだったけど
(子どもはなーんにも関係なく楽しく通ってたけどね)
なんだかんだで思い入れのあるオリニチプ。
卒業式があるというのでてっきりオンマたちも参加可能と思いきや、
オリニチプからは来ないでください、とのこと。

1年半、5人ともずっと一緒に通ったオリニチプ。
あるオンマが卒業式見せて欲しい、とオリニチプに電話してみたところ、

「でも他のオリニチプに電話したらどこも保護者は呼んでやらないって言ってるので・・・」

とのお返事。

前の園長は終了式をオンマたちを呼んでしてくれましたよ、
といっても無言を突き通され。

新しい園長先生って・・・なんていうのかな、
冷たいんだよねぇ。。
子ども達にもあんまり情がない感じで、
マニュアルどおりにオリニチプを運営してます、って感じ。
オンマたちの噂とかってすごい影響するんだと思うんだけど、
オンマたちに対する態度も
そういうのをまったく気にしてないような対応。
挨拶でさえもきちんとしないときとかあるしね。。
ちなみにハンスも何度かオリニチプにユリを迎えに言ったことあるけど、
アパート内ですれ違っても無視らしい。
多分顔覚えてないんだろうなーって思うけど、
オリニチプの園長としては経営下手だ、
ってハンスが言ってた。

というわけで卒業式の日は
オリニチプが終わったらみんなで簡単にパーティしようって話になり、
新園長に辞めさせられた、子ども達が大好きだった先生も呼んで、
各自料理持ち寄ってうちに集まりました。

ユリは日本に行っている間に先生辞めちゃってたから
お別れもできてなかったんだよね。
先生が来たのがすごくうれしかったみたいで
他の友達は子ども部屋でずっと遊んでたのに
ユリはちょこちょこリビングにやってきて先生のお膝に座ったり、
子どもにお菓子出したら自分のお菓子を先生にあげに来たり。

最後は先生が買ってきてくれたアイスクリームにろうそく立てて、
卒業おめでとう~~って歌歌って、みんな楽しく過ごしました。

さてさて。
3月の初めからは、幼稚園が始まります。
新しいかばんやお弁当箱も園から支給されて、
ユリは毎日いつ行くのーー??って楽しみにしています。
どんな感じかな~~~楽しんで通えるといいな。

オリニチプの卒業式で卒業証書と賞をもらってきたんだけど、
ユリは歌を上手に歌うということでラララ賞でした。
s-IMG_0462.jpg

下記の2つのランキング参加してます。
1日1回クリックしていただけると励みになります☆
→人気ブログランキング  →にほんブログ村 国際結婚

韓国の幼稚園入園事情 その3


うちは、、、、
ハンスはそういうの嫌がりそうだなぁと思いながらも
一応聞いてみたら

「そんな寒い朝早くから入園するために並ぶなんてプライドが許さない。」

と、思ったとおりの反応。

私は別にそんな明け方から何時間も並ぶ必要は
ないんじゃないかなー、とハンス寄りだったんだけど、
ただ、他の受かったオンマたちが、
一緒に申し込んだんだからやっぱり一緒に行きたい、
ユリアッパが並ばないんだったら代わりに並ぶ、
と言い出して。。。。
そんな朝4時から私達のために並んでもらうなんて
こっちが嫌だし、私たちが並ばないっていうと
お隣さんも遠慮して、ホントは並びたいのに並ぶの辞めようかな、
って言い出すし。。。
で、結局そんな雰囲気に負けてハンスが並んでくれることに。
パパさんたちもずっと並んでるの大変だろうし、
4時から1時間半ほど並んでもらって
5時半ごろから私とYオンマが並ぶことにした。

で、朝5時くらいに起きると・・・・
なぜかハンスが家にいるし><


「なんでいるの??行かなかったの?」


「寝過ごしちゃった・・・」


はぁ???


「・・・っていうのは冗談で、行ったんだけどもう受付終わってたんだよね(苦笑)」


4時に幼稚園の裏門のところでYアッパと会って
1番乗りだろうなぁ、と思いながら正門のほうへ行ってみると・・・
もうすでに扉が開けられてて園の中には人人人!
そこで一応、キャンセル待ち受付してきたと。

100人近くいたらしいけど、それもほとんどがお父さん達。
中にはおじいさん、おばあさんもいたそうな。。。
何時から並んでたのか気になって聞いてみたところ、
10時からも毛布とか準備して並んでたって。。
その日はすごく寒くて並んでる人たちがつらいだろうから、と
早く受け付け開始したらしい。
後から聞いた話では、代わりに並んでくれるアルバイトもいたとか。。
幼稚園の入園受付でここまでするのか、とハンスもビックリ。

でもそんな夜10時とかから並ぶなんて無理だし、
これでなんかすっきり諦めがついたというか。
Yオンマも10時からとかありえない~ってかなり引いてて(笑)、
一緒に他の幼稚園を探すことに。

やっぱり人気の幼稚園は一応問い合わせみるものの全滅。。
今回ダメだった幼稚園の隣にも幼稚園があって、
そこに問い合わせてみると空きがあるとのこと。
直接行ってみたけど、規模も施設も教育内容も似たような感じ。
「隣の幼稚園よりもいいんですよ!」アピールされたし。
でも保護者の満足度は高いみたいで、
同じアパートでも通ってる子が何人かいるんだけど、
そこに子供通わせてる人たちはみんな満足してる、って。
先生の印象がちょっと微妙だったんだけど、、、
(なんだろう、態度とかじゃなくて、、、目つきとか・・??)
受け入れてくれるだけありがたいと思って
Yオンマと子供たち連れて入園登録しに行った。
園庭はないんだけど、大きな室内遊び場があって、
子供達はその遊び場が気に入った様子。

そしてその帰り道。
Yオンマに教会の人にオススメされた幼稚園があるんだけど、
一応見に行ってみる?と言われて。
もう入園決まったし、あんまり乗る気じゃなかったけど、
とりあえず行ってみることに。

その幼稚園(A幼稚園)は他の幼稚園に比べると小さめなんだけど、
アットホームな感じで先生たちの印象もすっごくよく。
勉強はあんまりしない方針でのびのび楽しく遊ぶ、っていう感じ。
ユリは他の幼稚園に行ったときもママにべったりだったのに
そこでは自分からママと離れて
幼稚園の先生と一緒に他の部屋で遊びだすし。
そして幼稚園の裏には結構広めの公園。
子供達は毎日そこで外遊びするらしい。
韓国の幼稚園は園庭とかない幼稚園が多いから諦めてたんだけど、
公園で遊べるんだったらすごいいなーと。。

他の幼稚園に登録しに行ったばかりなのに
どーしてもこの幼稚園に入れたくなってしまう。。
Yオンマも同じように気に入ったらしく、
やっぱり前の幼稚園は辞めてこの幼稚園に登録することに。

前の幼稚園には入園金を払っているので
やっぱり他の幼稚園にしたので入園金を返してほしい、
って言う電話をすると、
まぁ仕方ないけど、入園登録するときとは対応がかなり冷たかった。。
手数料として3万ウォン引いて振り込みます、とのこと。
でもそんなもんなのかな、と思ってそのまま電話を切ったんだけど、
Yオンマに話したら返金について話したときに
そんなことは一切言われてないのにありえない!と怒ってて、
Yオンマが電話で文句を言うと手数料なしで戻ってきた。。
頼りになります><

その後も他のオンマに誘われたりして
違う幼稚園も見に行ったりしたけど、
やっぱりそれ以上に気に入る幼稚園はなく。
ユリさんは3月からA幼稚園に通うことになりそうです。
無事決まってよかったぁ。。
幼稚園選びでこんなに大変なんだから、
これからもっといろいろ大変なことがあるんだろうなぁ、
とちょっと不安になっちゃったよ。
でもまずは2年間ユリが楽しく幼稚園に通えますように・・・

下記の2つのランキング参加してます。
1日1回クリックしていただけると励みになります☆
→人気ブログランキング  →にほんブログ村 国際結婚

韓国の幼稚園入園事情 その2

6時半過ぎると園長先生がでてきて説明が始まる。
80人が集まったんだけど、そのうちの60人が通るとのこと。
4人のうち3人が受かるってことね。

で、番号が書かれたピンポン玉を
一人ずつちゃんと自分の番号があるか確認して箱に入れて行き、
最初は園長先生がピンポン玉を引き、
当たった人は前に出てサインをしてから次のピンポン玉を引き・・・
を60回繰り返して終了とのこと。。
たかが幼稚園入園の抽選会なのに、なんだか
すごい緊張するんですけど。。
就職とか大学の試験のときよりも緊張する、
って周りのオンマたちも言ってたし、
なんか絶対受からなきゃ!みたいな雰囲気・・??

こんなことしないで園のほうで勝手に抽選して
通った人だけ来るようにしてくれればいいのに、、、
でもオンマたちの中にはごねる人もいそうだから
公平性のためにこうやって集められるらしい。

で、園長先生が最初のピンポン玉を引いた瞬間・・・

外から幼稚園の先生が入ってきて、
園長先生のほうに駆けていき、何かを話している。


「どうしても抜けられない残業で遅れてしまったんだけどどうしても抽選会に参加したい、と泣きながら電話をかけてきたオンマがいるんですけど、あと5分ほど待ってもらえないかということです。どうしましょうか、ここにいる方たちにおまかせします。」


と園長先生。

泣きながらって・・・そこまでして入りたいのかぁ。。
かわいそうに。。
一人くらい増えたってそんな抽選率変わらないし、
別に入れてあげればいいんじゃない??

なんて思ったけど、
前のほうのオンマたちが次々に


「今この会場にいなかったらダメでしょ!」


「もう抽選始まってるんだから!」


などと言い、結局その人は入れず。。。
そんなオンマたちにドン引き。。怖いよぉ。。
すでにそのオンマは到着してて
窓越しから子供と一緒に見ていたらしいんだけど、、、
かわいそう。。

そしてどんどんくじ引きは進んで行き・・・
ものすごい緊張感でお腹いたくなっちゃう><


で、結果、、、、


見事に落ちました
最後まで名前呼ばれず。。

一緒に申し込んだ5人のうち3人受かって
私とお隣さんのYオンマが落ちた。
落ちたの一人じゃなくてよかった、
ってのが正直な気持ち。

でもYオンマはかなりショックだったらしく、
すんごい落ち込んでた。。
(熱心に教会通ってて5人全員受かるように
祈祷したのに足りなかったのか?って。)

明日の一般受付では6歳児は30人受付とのこと。
朝から並ぶべき??と
Yオンマが幼稚園に問い合わせて聞いてみたところ、
去年は朝の4時半から並んでいたそうな。。
今年はどうなるか分からないし、
Yアッパがとりあえず朝4時から並ぶつもりだと連絡があった。

話が長いね。。。その3に続きます。

下記の2つのランキング参加してます。
1日1回クリックしていただけると励みになります☆
→人気ブログランキング  →にほんブログ村 国際結婚
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ランキング

2つのランキングに参加してます。
1日1回ポチッと応援お願いします♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

プロフィール

Satomi

Author:Satomi
留学先のカナダで出会った韓国人のハンスと1年半の遠距離恋愛を経て結婚。韓国生活も8年目。まだまだ韓国文化・韓国人思考に悪戦苦闘してます。

濃厚な韓国の家族関係の中、9歳年上のスパルタな旦那と時々ケンカしながらも仲良く生活しています。2006年11月に長女ユリ、2009年4月に次女モモ、2012年8月に長男シンを出産。現在子育てに奮闘中です☆

コメント、メールのお返事がなかなかできなくてすみません。広告等のコメントが多いのでコメントは承認制にさせてもらってます。荒れそうなコメントはすみませんが承認しない場合もあります。

お友達リンク

ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: