韓国生活

韓国人と結婚して韓国在住中。 ストレスもありますが、マイペースに楽しんで生活してます☆

釜山旅行の写真たち。

ハンスがインテリアを手がけた釜山の韓医院の紹介も少し☆
韓医院はハヌルマウルっていう韓医院でソウルにもいくつかあるんだけど、
今回釜山に初進出。
まだオープンしたばかりだけどとてもはやってて思った以上に盛況だそう。
院長先生も他の人たちもみんないい人たちでユリもいっぱい遊んでもらいました。
釜山に住んでいる人で韓医院に行きたい人は是非行ってみてください♪
かなり混んでいる時もあるから予約していった方がいいかも。

一番人気は高周波治療で生理痛や便秘などが改善されるそう。
私も受けさせてもらったんだけどマッサージ専門のお店の人が
30分くらい高周波の機械でグルグルマッサージしてくれます。
お腹だけでなくて体全体が暖かくなって
終わった後にお茶を飲むとお腹の中の老廃物を外に出してくれるんだって。

ハヌルマウル釜山店HP

ハヌルマウル釜山店インテリアの写真


ユリが大はしゃぎしてウサギさんに草をやる図。
IMG_0266.jpg


ホテルの部屋で疲れて寝ているユリさんと後ろでポーズを取っているハンス。
DSC_0091.jpg


ホテルからの夜景。分かりにくいけど黒いところが海。
DSC_0093.jpg


釜山の有名な橋(名前忘れちゃった)を通った時の景色。
DSC_0124.jpg


韓医院で遊ぶユリと仕事をしているパパとお疲れママ。
IMG_0680.jpg


謎の置物・・・でもユリが結構気に入った様子。
IMG_0692.jpg
【 2008/05/02 】 旅行記 | TB(0) | CM(3)

釜山旅行2日目


釜山旅行2日目。

ホントは朝早く起きて海を見に行こうって言ってたんだけど、
昨日の疲れから、もちろんそんなに朝早く起きられるわけもなく、
10時までの朝のビュッフェに駆け込み、
11時には韓医院に向かわなきゃいけなくて到着したのもギリギリ。

ハンスはいろいろ仕事をしてて私達はまた韓医院の中で待ってたんだけど、、
3時ごろから6時まではすることがない、って言うので
3人でどこか行こうか、って話に。

ハンスは仕事のストレス&疲労からイライラ気味で、
頭痛もするってぼやくから、


「そんなに疲れてるんだったら寝てなよ。私とユリは適当にその辺ブラブラしてるから。」


と私もイライラ気味で冷たく言ったら
薬局で頭痛薬買わなきゃいけないし、、
ってブツブツ言いながら一緒に外に出た。

今回、私の失敗だったんだけど、
ちょっとヒールのある靴履いてきちゃったんだよね。
ハンスの仕事はすぐ終わるって感じだったし、
車での移動が多いだろうし、ユリはパパに任せればいいし、
そんなに歩くことはないだろうと。

でもそれが大誤算で、
ハンスの仕事の間はユリとずっと歩いたりするし、
ユリはパパの抱っこが嫌でママに抱っこせがむし。

2日目になると足が痛くて痛くて思うように歩けず。
それをハンスが見てまたイライラしだして、

「何でそんなヒールのある靴はいてくるんだ??もうちょっと考えて選べ!足引きずって歩いてる姿見るとストレスだ!!」

なんて起こってくる始末。

私だってホントは旅行には楽な靴履いてきたかったよ。
でもハンスは

「仕事関係の人と会う時にはキチンとした格好をしろ。」

「なんで自分の日本人の友達に会うときにはキレイな格好して、僕と歩く時には適当な服着るんだ。」

とよく怒られてて、

今回はビジネスで行くわけだし、
キチンとした格好をしなきゃと思って無理に履いたのに、
そんないい方されて超気分悪いし!

結局その辺のお店でスニーカーを買うことにしたんだけど、
その間もブツブツブツブツうるさくてイライラ絶好調Σ(ノ°▽°)ノハウッ!

もーお店の中でも超険悪ムード全開で店員さんも気まずかっただろうなぁ(´△`)
でもすごくカワイイスニーカーを見つけて
ハンスも似合うじゃん、とご満悦。

その後近くのバッティングセンターでストレス解消した後、
ようやく二人とも機嫌が直って韓医院の近くをブラブラして
ハンスは韓医院でちょっと仮眠をとり、私はユリと適当に時間をつぶした。

結局仕事が終わったのが7時ごろでご飯をその辺で食べてソウルへ出発。
家に着いたのは夜中の1時半くらいかなー。

海にも観光にも行けずの旅行だったけど、、
でもまぁハンスが一人で行ってたら一人でかなりしんどかっただろうし、
まぁいっかー。
釜山は初めてだったけど、釜山の方言とか面白かったし、
料理もソウルと味付けが違ったりと、いろいろ新鮮で楽しかった。
今度は仕事抜きで遊びに行きたいな☆

【 2008/04/28 】 旅行記 | TB(0) | CM(7)

釜山旅行1日目


釜山、行ってきました~。
もーかなり疲れてぐったりです。。


一日目。

朝早くに出発するって話だったんだけど、

朝4時出発→5時出発→やっぱり6時に出発、

って予定がコロコロ変わるのはいつものこと。
どんどん出発が遅くなり、結局7時半に家を出る。

ユリは車の中でまあまあおとなしくしていたけど、
やっぱり退屈なのか、外に出たい~と泣いたりするから、
その度に高速の休憩所で休憩を取りながらゆっくり行きました。
とある休憩所ではなぜかウサギと鶏小屋があって、
囲いの外からウサギに草を食べさせてユリさん大興奮。
もー引き離す時に大泣きされて大変だったぁ。

5時間を見込んでいたけど、実際かかったのは6時間。
休憩いっぱいしたせいか、釜山に到着したときそこまで疲れはなかった。

4月にハンスは釜山の韓医院のインテリアをしていて、
今回はそのASみたいな感じ。


「仕事はそんなにないから、自分が仕事してる間、
ユリと韓医院で待ってて終わったら釜山観光に行こう。」


っていうハンスの言葉を真にした私がバカだったY(>_<、)Y



釜山に着いたのが昼過ぎの1時半。

それから韓医院のお姉さん達にもかまってもらいながら、
ユリと待ってたんだけど、、一向に終わる気配がない。。
ハンスが来てタイミングよくトラブル発生したらしく、
それの原因とか分からず、ずーっとそこにかかりきり。

結局、韓医院が終わる時間になっても仕事は終わらず
次の日に持ち越し。

その後、韓医院の人たちとみんなでお刺身食べに行く。
お刺身はやっぱりおいしかった~☆
いっぱい食べた後、近くのホテルにチェックイン。
でもお値段が高かった。。二人で18万ウォンナリ。。
こんな高いところ、ハンスがお金出して泊まるのは初めてだ~。
ネットで予約してたら半額くらいだったんだけど、、
ハンスって行き当たりばったりな性格だから、
こういう事前の予約とかしてくれないのよね。

高い割りにサービスもイマイチで、、
ホテルというよりちょっと高級なコンドみたいな。。
小さいキッチンついてたしね。
歯ブラシも歯磨き粉も有料だし、浴室はないし、
挙句の果てに

「部屋はキレイに使ってください。使ったものは元の位置に戻し、ゴミは生ゴミ、分別ゴミ、普通のゴミと分けてゴミ袋に入れてください。もし分別せずにゴミをそのままにした場合は1万ウォン追加料金となります。」


って部屋の注意書きが。


|||||/( ̄ロ ̄;)\||||||| まじ~~?


ここ、ホテルだよね??
すごい何回も確認しちゃたんだけど。。
今までこんなホテルには泊まったことないんだけど、、
こういうホテルも一般的なのかな??


まぁそれでも部屋に到着した時にはユリもぐっすりで、
ユリをベッドに寝かせてハンスと二人でお酒を飲んだ☆
眺めは海が見えてきれいだし、いい雰囲気だね~♪
なんて話していたのもつかの間、ユリが1時間も経たずに起きて
ずーっとぐずってた。。
抱っこしても全然寝てくれず、ハンスは疲れて寝てるし、
一人でもー泣きそうだったよぉ。。
寝てもベッドに寝かすとすぐに起きてのパターンで、
結局2時間くらいずっと抱っこしてたらようやく寝てくれた。。

お昼間6時間ユリとずっと韓医院にいて、
夜は2時間ずっと抱っこでもう本当にグッタリ。。
次の日の朝は超筋肉痛でした。
旅行先で疲れて筋肉痛ってどーなのーーーー?!(´△`)
【 2008/04/27 】 旅行記 | TB(0) | CM(4)

東京1泊2日旅行 1日目

ブログ、かなり放置してました。。

実家のパソコンが古いのか、ネットの速度もパソコンも遅くて
なかなか更新する気になれず・・・・。。

ユリも日本での生活もようやく慣れてきたのか、
最初ほどママべったりではなくなってちょっと私も楽になってきました。
ハンスからは毎日写真をサイワールドに載せるように言われていて、
これがまた超面倒くさいんだけど!!
1日1回でも大変なのに、1日に何度も更新しろと。。
さすがにそれは面倒無理なので1日1回、まとめて写真を載せています。
ということで毎日意味もなくユリの写真を撮ったり、、
あとはNHKの子供向け番組にけっこうはまってます。
ユリは「いないいないばぁ」が一番好きっぽい。
まぁ平和な毎日を送っています。

今週の始めには二人で東京に1泊2日で行ってきました☆

名古屋駅まで親に送ってもらい、ユリは初新幹線だった。
東京までは約1時間半なんだけど、まぁまぁおとなしくしていてくれた。
東京駅まで友達に迎えに来てもらい、赤坂や表参道などをブラブラ。
東京って全然行く機会ないし、あんまり街中には行ったことなかったから
なかなか楽しかったな~。
名古屋も都会だけど、やっぱり東京は大きいね。
夜はとある方にお寿司をご馳走になり、幸せ一杯♪
その日は友達の家にずうずうしく泊まらせてもらいました。

↓会社の中をキョロキョロ。
DSC_0012_20080327080913.jpg


↓こんな小さいときにお寿司屋さんに来るなんて贅沢!
DSC_0014.jpg




↓下記のランキング参加してます。ポチッと押していただけると励みになります☆



ranking
【 2008/03/27 】 旅行記 | TB(0) | CM(3)

カンファド旅行

今週末は波乱、でした。。

といっても私達ではなくて、、、親戚家族の、なんだけど
もちろん私達にも少なからず影響してくる問題であって、
家族会議なども開かれハンスもストレスを受けタプタプ気味。
私は正直、あまりに急な話で驚きすぎて実感も湧かないし、
え???って感じなんだけど・・・
今は日記には書けないけど、落ち着いたら書きますね~。

事件が起こったのは金曜日で、
日曜日にはカンファドというインチョンの近くの島で
ハンスは仕事のミーティングがあるらしく、
ホントは一人で行ってくる予定だったんだけど、
気分も落ちてるし、カンファドに1泊旅行に行ってこよう!
って話になり、ハンスのお姉さんのとこの甥っ子も誘って
土曜の朝から3人で行ってきました。

カンファドは元々海水浴場があるらしくて、
夏はすごい人なんだけど、冬はあんまり観光客はこないみたい。
おかげで結構空いてたんだけど。
海ということでもちろん海の幸目当てに行ってきましたよん。

お昼はアサリのカルグクス(うどん)とタコの踊り食い(っていう?)。

↓これで1万ウォン☆
DSC_0262_20080121122542.jpg


泊まるところは석모도(ソンモド)という島にあって、
カンファドから車で船に乗って5分くらい。

DSC_0287.jpg


海は寒かったけど、、船に乗るのは旅行って感じで楽しいね☆

泊まったところはハンスの仕事関係の人に予約してもらったんだけど、
部屋が2人部屋しか空いてなくて。。
甥っ子とユリも入れたら4人だけど、、
布団を1組借りてなんとか寝たけどね、、、
ワンルームにベビー連れの4人はちょっとつらかったな。。

でもふと思ったんだけど、
甥っ子って今、中学1年なんだけど、
私が結婚して間もない頃とかも
よくお姉さんの家に泊まりに行ったりしていて、
その時は甥っ子の部屋で寝たりしていたんだよね。
でもやっぱり甥っ子も気使ってか、一緒の部屋で寝ないで
親の寝室に行って寝ていたんだよね。
でもいつからか、私達が泊まる時、普通に一緒の部屋で寝るようになり。
私は小学校高学年の男の子と一緒の部屋で寝るのは
最初はちょっと抵抗あったんだけど、、、

「さとみのことを家族だって思い始めたからだよ~」

なんてハンスに言われてちょっとうれしく思ったりしたのが
2年くらい前かな。。

今じゃ一緒の部屋で寝るのも全然嫌じゃないし、
一緒に旅行するのも気使ったりすることないし楽なのよね。
成長したなー(笑)

夜はもちろんお刺身。
でも、、食べることに夢中で写真撮り忘れました(笑)
韓国ではほとんど白身オンリーって感じだけど、
今回食べたところでは白身と赤身っぽいお魚も出て
かなりおいしかった☆

次の日はその島で有名なお寺に行って来たんだけど、、
これまたすごい急坂でユリを抱っこして上るのが超大変!

お寺。名前忘れたぁ。。
DSC_0388.jpg


ハンスに後ろから押してもらったよ~これが楽なのよね。
ハンスは死んでたけど・・・(笑)
DSC_0392.jpg


あと、カンファドではスンム(かぶ)が有名で、
スンムキムチがおいしいんだって。
初めて食べたけど、かなりおいしかった~~~
オモニに旅行先から電話したらスンムを買って来いといわれ、
なかなか売っているところが見つからなかったんだけど、
がんばって探して買ってきました。ついでにスンムキムチも。
価格は1キロ2000ウォンほど、キムチは一つ5000ウォンでした。

↓スンム20キロ、韓国人買い(笑)
DSC_0432.jpg


↓キムチおいしぃ。
DSC_0435.jpg


カンファドに行ったら是非キムチゲットしてみてね。
キムチはいたるところに売っているよ。

ちなみにスンムはキムチを作るらしいんだけど、、
やっぱり私が作るべき??
ていうか、キムチなんて一度も作ったことないんだけど、、
オモニが来る前にトライしてみようかなーーー??


↓下記のランキング参加してます。ポチッと押していただけると励みになります☆



ranking
【 2008/01/21 】 旅行記 | TB(0) | CM(5)

初の家族温泉旅行

ハンスが日本に来て数日後、いきなり温泉旅行に行きたいと言い出し、
ネットで近くの温泉宿を探して予約して、その次の日の朝出発☆
もともと旅行計画とか苦手だから温泉宿までの道のりは
とてもスムーズとは行かなかったけど、何とかたどり着きました。

名古屋駅から行ったんだけど、ついでに
ミッドランドスクエアに初めて見てきたよ。
実はどんなところかよく知らずに行ったんだけど、
超高級ビルって感じなんだねぇ。
入ってるレストランとかも高そうだったし、
上のほうまで上ってみようって42階のレストラン階に行ってみたら
かなり場違いな感じだったしY(>_<、)Y
あそこってご飯食べるのに普通に一人1、2万円するらしいねぇ。。

中に入ってるコンビニも高級っぽい☆
DSC_0557.jpg


中に入っているお箸屋さんの前にて☆
DSC_0552.jpg


旅館の貸切露天風呂で遊ぶユリ☆
元々私が熱いお湯が好きで一緒に入るユリも
熱いお湯になれているせいか、温泉も余裕~♪
DSC_0643.jpg


ご飯もおいしかったぁ☆
DSC_0680.jpg


ユリの子供用の椅子も用意されていて一緒に食べたよ☆
DSC_0686.jpg


パパと帰りの電車待ち☆
DSC_0704.jpg

ハンスにとって初めての日本の温泉。
でも浴衣も似合ってたし、料理も全部食べてたし、満足したかな?
ただ、大浴場には行きたがらなかったけどねぇ。。
日本語分からないのに話しかけられたら嫌だ~って。
一人でいるときによく話しかけられるらしく、

「日本語ガワカリマセン」

って言ってもずっと日本語で話しかけられるんだとか(笑)

今までこうやって二人で温泉とか行ったことなかったから
かなり新鮮だったなぁ。
ユリもいい子にしてて思ったより楽だったし、
また機会があったら行きたいな。

↓ちなみに私が温泉宿の予約取ったのに使ったのがこのサイト。


うちのお父さんがよく使ってるらしいんだけど、
お値打ちなところが多いって。
私達は夕・朝食つきの一泊+貸し切り風呂で3万弱くらいでした。
ホントはもっと安いところもあったんだけど、
赤ちゃんがいるから貸し切り風呂があるところにしたかったんだよね。

↓下記のランキング参加してます。ポチッと押していただけると励みになります☆

ranking



【 2007/10/27 】 旅行記 | TB(0) | CM(0)

避暑旅行 その2

朝お年寄りの人たちは早いよね・・・
5時起床でバタバタしてて、
私はもちろん、ユリも起きちゃったよ。

朝、民宿でご飯を食べた後、
ハンスとユリと3人で渓谷デートに向かった。
周りにスーパーとか何もなくて、
飲料もなかなか飲めなかったんだけど、
渓谷に行く途中の食堂でビンのサイダーとか売ってたから
そこでサイダーを購入。
サイダーを飲みながら歩いてたら、突然口の中に激痛が・・・!!
瞬間、蜂だ!って感じて口の中から
蜂と針をパニクって出したんだけど、口の中がズキズギ・・・
だんだん唇がはれてきてパンパンになっちゃった。
民宿に戻って民宿の人に薬あるか聞いてみると、
蜂に刺されたときには蜂蜜を塗るといい、
って言われて蜂蜜を塗られる。。
でも口の中だからすぐに食べちゃうけどねー。
腫れはだんだん引いてきたんだけど、ずっとチクチク痛かった。。
サイダーの匂いに引き寄せられてきたっぽいんだけど、、
初めて蜂に刺されたのが口の中って珍しいだろうね。。

お昼には近くにおいしいタットリタンの食堂があるって
そこに行ったんだけど、山の上にあって
そこまでの道がかなり狭くて急な坂道。
危険な道を通ってまでわざわざ行かなくてもいいのに・・・
しかもユリが嫌がるからベビーシートに入れるなって言われ、
ベビーシートなしで私が抱っこしてたんだけど、
事故ったらどうしよう・・・ってずっとビクビクしてたよ。。

そして、タットリたんのお店についてまたビックリ。
泊まった民宿よりもボロボロの家で虫さんもいっぱい。
そこの野外のテーブルでご飯食べたんだけど、
出されたお茶の中には虫が大量に入ってたり、
周りは蜂だらけで食べ物や人に寄ってくるしで食欲ゼロ。
でもみんな普通に蜂を払いながら談笑してるんだよね。。
すごいなぁ。。
食べ終わった後もみんなお酒飲んだりしてまったりしてて
全然出発する気配がなく、
ユリ抱っこして蜂のいないお店の外で1時間くらいボーっと待ってた。。

そして、その後全州に戻ったんだけど、
なぜかオモニの妹の家に行き、またまたみんなでまったり。
その時点でかなり疲れていたんだけど、
そこでもオモニたちがいろいろユリに関して
いろいろ干渉してきてストレスMAX。
大人げもなくみんなの前で超不機嫌な態度とっちゃった。。
でもハンスも何にも言ってなかったし、そのくらいいいかな・・・。

シテクに戻ってきたのが夜の9時過ぎ。もーぐったり。。
やっぱり親戚と旅行は疲れるねー。。
シテクに滞在していたほうが全然ましだわ。

でもシプモはとても気に入ったらしく、
また来週同じとこ行くんだって~。

ちなみにこの民宿、今回8人が泊まって夜・朝ご飯食べて、
計24万ウォン(3万円弱?)。安いね。。
あと、1ヶ月宿泊とかもできるらしく、
1ヶ月で一人40万ウォンなんだって。
シオモ二は行きたいって言ってたけど、私は絶対勘弁だなー。

↓下記のランキング参加してます。ポチッと押していただけると励みになります☆

ranking
  

【 2007/08/16 】 旅行記 | TB(0) | CM(7)

避暑旅行 その1

ハンスの両親と私たちで行くのかなーと思っていたんだけど、
実はオモニの親戚たちも一緒に行く旅行だったんだよね。

メンバーは、

アボジ(70代)、
オモニ(60代)、
オモニの妹(50代)、
オモニの妹の婚約者(50代)、
オモニのお兄さん(60代)、
オモニのお兄さんの奥さん(60代)


微妙ーーーーーーーなメンバーすぎ。。(((((((( ̄ー ̄;)


行き先はチリ山って言って、韓国の有名な山らしい。
全州から2時間くらいかなぁ。

泊るところは前に親戚の人がそこに泊まったことがあって
よかったって言うところを予約したらしく、
車2台で山奥に向かったんだけど、
周りはすっごい古い家や民宿ばかり。。
嫌な予感を感じながら車の中から外を見ていると、
私たちの乗ってる車がやっぱりかなり古い民宿に入っていく。。
韓国ドラマによく出てくるようなボロボロな宿みたいな感じ?

しかも部屋は女性と男性の部屋2つ。。
布団を3つ敷くスペースがあるくらいの狭い部屋で、
奥には野外にあるようなシャワーとトイレがついてる。
こんなボロボロの民宿、初体験だったよ・・・
ていうか民宿なんて泊まったことないんだけど。
私の感覚からするとこんなところに赤ちゃんと
一緒に泊まること自体ありえない。。

虫とかも部屋の中にいっぱい入ってきたりしてかなりつらかった。。
でも、ハンスや他の人たちは慣れているのか全然平気で、
涼しい風が入ってくるとか言って
ドアを開けっ放しにしてるので虫が入りたい放題。

まぁ確かに山の上で涼しかったんだけど、
部屋にはオンドルがついてて暑かったんだよね。。
ハルモニたちは気持ちいいとか言ってたけど。
渓谷が近くにあって涼んだり、夜は野外で肉焼いて食べたりして、
楽しいこともあったけど、民宿はやっぱり厳しいわぁ。
お風呂もユリ入れてあげられなかったし、
離乳食もレンジで温めるタイプのレトルト持ってきたんだけど、
民宿にレンジなかったし・・・( ̄□ ̄;)

夜はユリを早く寝かせたかったんだけど、
ハルモニたちが部屋で花札やってて、全然寝かせられず、
11時過ぎにようやく布団に入ったと思えば
布団の中で大きい声で話してるんだよね。。
ちょっとは気使ってほしいんですけど、
静かにしてくださいっていう勇気はなく(笑)

ユリも一応小さいブランケットをかけていたんだけど、
暑いのにシオモニが風邪引くとか言って分厚い布団かけてくるし。
せっかく外は涼しいのにオンドルのおかげで暑い夜を過ごしました。


↓下記のランキング参加してます。ポチッと押していただけると励みになります☆

ranking
  




【 2007/08/15 】 旅行記 | TB(0) | CM(2)
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ランキング

2つのランキングに参加してます。
1日1回ポチッと応援お願いします♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

プロフィール

Satomi

Author:Satomi
留学先のカナダで出会った韓国人のハンスと1年半の遠距離恋愛を経て結婚。韓国生活も8年目。まだまだ韓国文化・韓国人思考に悪戦苦闘してます。

濃厚な韓国の家族関係の中、9歳年上のスパルタな旦那と時々ケンカしながらも仲良く生活しています。2006年11月に長女ユリ、2009年4月に次女モモ、2012年8月に長男シンを出産。現在子育てに奮闘中です☆

コメント、メールのお返事がなかなかできなくてすみません。広告等のコメントが多いのでコメントは承認制にさせてもらってます。荒れそうなコメントはすみませんが承認しない場合もあります。

お友達リンク

ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: