韓国生活

韓国人と結婚して韓国在住中。 ストレスもありますが、マイペースに楽しんで生活してます☆

産後処理院(サンゴチョリウォン)体験 その2

他のオンマたちとは食堂や授乳室で一緒になったときに
話したりするんだけど、私は外国人ということもあって
やっぱり面倒に感じたなー。
韓国語で初対面の人と話すのって疲れるし。

赤ちゃんの名前はまだ決まってない人が多いので、
胎名(お腹の中にいたときに呼びかけてた名前)で登録するんだけど、
まずその胎名が覚えられない><
トントンイ、コンコンイ、コンイ、ヘンボギ、チュッポギ、
などなどなんか似たような名前が多いし、
毎日いろいろな人に話しかけられたり話したりで
胎名とオンマの顔が一致するのは2,3人しかいなかった。。
あ、ちなみにうちの赤ちゃんの胎名はモモだったので、
モモオンマ、って呼ばれてました。

私が処理院に入ったとき、ほぼ満室だったみたいで
オンマたちは30人近くいたんだよね。
一人目って言うオンマが多いんだけど、
ビックリだったのが20代が一人もいなかった。。
(韓国は数え年だから正確には28歳以下になるかな。)
30代がほとんどで40代が数人。
結婚も1~2年前くらいにしたってみんな言ってたから、
晩婚化が進んでるってことなんだろうなぁ。

そして一人目の人たちで専業主婦の人も
私が聞いた限りでは一人もいなくて、
出産を機にやめたという人が一人、
あとはみんな3ヶ月くらいで復帰するらしい。
韓国の育児休暇って3ヶ月とかなり過酷。。。
みんなどこのオリニチプ(保育園)に預けたり
親に見てもらったりするとのこと。

旦那さんは入室OKなので、
みんな夜仕事終わってから泊まりに来る。
奥さんの好きなものとか買ってきてほしいものとか
いっぱい手に持って入ってくる旦那さんとかよく見かけた。
ちなみに1回1万ウォンで旦那さんも一緒にご飯食べられるけど、
食事の内容の割りに高すぎるのでみんなほとんど外で済ませてる。

ハンスはお泊りもほとんどしなかったし、
差し入れも私が言えば数日後に持ってきてくれる感じ?
赤ちゃんかわいいとは言うけど、あんまり関心ない様子。。
3人目だから仕方ないのか、元々そういう性格なのか。
いろんなもの買ってくる旦那さん見るとうらやましかった><

あ、でもうれしかったのが処理院にいたときに
結婚記念日があったんだけど私はすっかり忘れてたんだよね。
で、その日にプレゼントとメッセージカードをくれた。
記念日に関心ない人なのに覚えてくれてプレゼントまでくれて感動☆
ハンスの言動でイライラさせられても
このこと思い出すと我慢できるように(笑)
最近その効果が薄れつつあるんだけど持続できるようにしなくては。。

ここでの生活はゆったりできるんだけど、
やっぱり単調だし外には出られないし、
でほとんどのオンマたちが早く出たい~って言ってた。
私はホントに楽チンだったから
ずっといたいくらいだったけど、
やっぱり気がかりなのが上の子どもたち。。
子どもたちが気になって早く帰りたかったかな。。
でも家戻って10分でまた処理院戻りたい~って思っちゃった><

2週間ママいないの我慢してたからか、
かなり甘えん坊&ワガママ&泣き虫になってました。。
でも今回処理院入って初めて長い間離れてたからか、
前はいつどこに行くのでもママにべったりだったのが、
パパとお出かけしたり、ママ抜きでお泊りできるようになって
ちょっと楽になりました。
これも処理院入ってよかった点かな。

私が入った処理院に別に不満はあんまりなかったけど、
韓国人オンマたちの目は結構厳しかったなぁ。
朝ご飯が物足りない、とか、
新生児室のケアする人の態度が悪いとか、
マッサージが下手だとか、
ヨガの先生の印象が冷たいだとか。。。

私の不満だったのは、、、
オムツが安物だったこと、かな。。
業務用、みたいな感じでなんか質悪かったんだけど、、、
結構高いお金払っているんだから
オムツもきちんとしたものを使ってほしかった。。
(ちなみに日本では2回ともパンパース)
でも入院してた病院も同じオムツだったし、
他のオンマに聞いてみたら他の処理院でもそうだった、
って言うし、そんなもんなのかなー。
気になる人は自分でオムツ用意すれば
新生児室で使ってもらえるんだけどね。
オムツとか産後パッドは絶対日本のほうが上。
日本のが当たり前だと思ってたから
韓国のは、、、カルチャーショックだったな。。

と、韓国の産後処理院はこんな感じでした。
処理院を出た翌日から日本のお母さんが2週間ほど来てくれて、
1ヶ月くらいは結構休めたかな、と。
ただやっぱり日本で出産したときと比べると、
日本で産んだほうがよかったなーと思う。

やっぱり自分の国だから病院にしても
出産にしても安心感があるし、
2,3ヶ月は実家にいられたからかなり楽だったけど、
こっちでは1ヶ月からは全部自分でしなきゃいけなくて
ペースつかむまでかなりしんどかった。。
旦那さんが子育てに協力的ならまだしも、
うちはハンスが仕事忙しくて家事&子供3人のお世話は
ほとんど自分でしなきゃいけないし。

今は慣れてきてちょっと楽になってきたかな。
あんまりストレス貯めないようにがんばらなきゃーー。

下記の2つのランキング参加してます。
1日1回クリックしていただけると励みになります☆
→人気ブログランキング →にほんブログ村 国際結婚
【 2012/10/18 】 日々のこと | TB(1) | CM(6)

産後の施設…至れり尽くせりですねー(*^_^*)

上の子供達には、淋しい思いを
させちゃうけど、これを機に
ほんと、パパっ子になってくれると
いいですね(笑

うちは、子供二人もう大きいですが
さとみさんちと同じように
パパ、仕事に多忙で終電の日も多々…( ;´Д`)

でも、子供大好きで数少ないお休みの日は、パパと子供達だけで
お出かけしてくれたりで私も育児で疲れても一休みできました。

子供達、パパが大好きだよーと
うまくハンスさんをおだてて(笑
いっぱい子供達と遊んで貰って
さとみさんは、時々、リフレッシュして子育て楽しんで下さいね。

異国で言葉も文化も違う中で
子育てするって、ほんと気疲れするしパワーもいると思います!

そこを旦那さんには、
わかってほしいですよね(*^_^*)

また、韓国での育児や日常生活のブログ楽しみにお邪魔しまーす。
【 2012/10/18 】 編集
私も二人目のときに処理院を利用しました。ヨガとか工作とかあったけど、自由時間に読書してネットしてもやっぱ退屈で1週間で出たくなってしまいました。
私のいた処理院ではオンマの名前で呼び合ってましたよ。オンマたちが履くスリッパにはマジックペンでオンマの姓名がかいてあったので、それを見て名前を覚えました。^^
【 2012/10/19 】 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2012/10/20 】 編集
Satomiさん、
こども3人にもなるとほんとにぜんぜん違いますよね。洗濯の量もすごくないですか?うちは、7歳、3歳、0歳なので毎日しないとすごいことになります。
処理院ではゆっくりできてよかったですね。しかも、日本からお母様もお手伝いにこられて少しは安心でしたね。私は、2日で退院でだれも手伝ってくれる人もいなかったんで、それはそれは疲れ果てました。。。私も9月中旬から自宅からですが仕事復帰して、11月からは半日オフィスにいくようになるのですが、もうどうなるのかこわいです~。ペースなんてなんにもなし!でも、こどもたちとってもかわいいです。Satomiさんも3人のお子さんの子育てたのしんでくださいね~。
【 2012/10/20 】 編集
いつも拝見してます。
いつも楽しく拝見させていただいてます。
記事の独特な世界観などすごく勉強になっています。
また遊びに来ますね。これからもよろしくお願いします。

【 2012/11/07 】 編集
コメント返信遅くなってすみません~><

>あこさん★
コメントありがとうございます!
この2週間のおかげで子供たちとパパの親密度が
グーンとアップでかなり楽になりました。
2番目は最近毎日パパと寝る!と一緒に寝てます。
これも処理院効果ですね~♪


>じゅんさん★
スリッパに名前が書いてあるんですね。
うちは部屋のドアの前にしか名前がなくて、
(○○オンマってやっぱり子供の名前オンリーですが)
全く覚えられませんでした。。
処理院によっていろいろ違うんですね~


>Kariさん★
2日で退院だなんてすごすぎです。
西洋と東洋では体質が違うから
出産後のケアも違うのかなーって
産後処理院でも話題になってました。
お仕事ももうはじめてらっしゃるのかな。
kariさんも体お大事にしてくださいねー!


【 2012/11/18 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

-
管理人の承認後に表示されます
【2012/11/01】
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ランキング

2つのランキングに参加してます。
1日1回ポチッと応援お願いします♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

プロフィール

Satomi

Author:Satomi
留学先のカナダで出会った韓国人のハンスと1年半の遠距離恋愛を経て結婚。韓国生活も8年目。まだまだ韓国文化・韓国人思考に悪戦苦闘してます。

濃厚な韓国の家族関係の中、9歳年上のスパルタな旦那と時々ケンカしながらも仲良く生活しています。2006年11月に長女ユリ、2009年4月に次女モモ、2012年8月に長男シンを出産。現在子育てに奮闘中です☆

コメント、メールのお返事がなかなかできなくてすみません。広告等のコメントが多いのでコメントは承認制にさせてもらってます。荒れそうなコメントはすみませんが承認しない場合もあります。

お友達リンク

ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: