韓国生活

韓国人と結婚して韓国在住中。 ストレスもありますが、マイペースに楽しんで生活してます☆

2010年チュソク その1

木曜日にシテク(夫の実家)から戻ってきました。
昨日までモムサルが・・・><;;

今回はチュソク(旧盆)の2日前の朝からシテクにいたんだけど、
その前の日からクンオンニ(一番上のハンスのお姉さん)家族が来てて、
しかも私たちが到着した日は1日中夫婦でゴルフに出かけてて、
子供たち2人のご飯作りは嫁の仕事だよっみたいな。。
クンオンニ夫婦は私が子供たちにご飯食べさせて後片付けしてから戻ってきて、
そのままクンオンニのシテクへ。
ゴルフのことはシテクには内緒なので実家のほうへ来たらしい。。
ふぅ。。

そしてその後、弟家族も到着。
私のイライラの原因は、寝る部屋割りについて。
今思うとそんなに怒ることでもなかったな、
って思うんだけど、、、
どうもあの時はホルモンバランスが・・・

シテクは部屋が寝室のぞいて2つあって、
一つは玄関&トイレの前にある部屋で、
もう一つはリビングを通って寝室の向かい側にある部屋。
玄関前の部屋のほうが若干大きくて、風通りもいいんだけど、
もう一つの部屋は窓も小さいし、
ベランダにキムチ冷蔵庫が置いてあったり、
いろいろなものが入ってる棚があるので人の行ったり来たりが多い。
暗黙のルールで2つの家族が泊まる場合は
目上家族が玄関前の部屋を使っている。

なのに、今回は私たちが先に来て
荷物も全部部屋に運んだにもかかわらず、
もう子供たちが大きくなって向こうの部屋は狭すぎるから
変わってほしい、ってハンスに言ってるのを聞いて、
ムカッとしてしまったんだよね。。
なんか私たちが下に見られているみたいで。
もし私たちがお姉さん家族だったらそんな提案はしないだろう、
とかいろいろ考えちゃって。

ハンスはいいよ、って言ってかわったんだけど、
(でもハンスもなんとなく気分悪そうだった。)
ユリはいつもの部屋がいいってぐずるし、
子供たち寝かせようと一緒に布団入ってたら
ノックもなしにシアボジ(義父)は入ってくるし、
モモは部屋が暑すぎてなかなか寝ない&何度も起きて水求めるしで、
次の日の朝、寝不足&超不機嫌な私。。

その後も私がイライラしてるからか、
トンソのいつもの行動にもムカッってしちゃって。
(魚を焼いたらきちんと洗った?って確認されたり、
私が味付けすると必ず味が薄い、って言われたり、
私が子供にご飯あげてる間に
自分の子供におかず全部与えて私の分がなかったり、
子供にもっとハングルを教えなきゃ駄目だとか、
歴史教育どうやって教えるつもりなんだとか。)

もちろん子供のことに関しては
純粋に心配してくれてるのかもしれないけど、
そういうアドバイスでさえ受け入れる余裕がなかった。。
表面はニコニコ、そうですよねーってしてたけど。

その2に続く・・・

下記の2つのランキング参加してます。
1日1回クリックしていただけると励みになります☆
→人気ブログランキング  →にほんブログ村 国際結婚

【 2010/09/26 】 日々のこと | TB(0) | CM(2)
歴史教育のことまで言われたら・・・私だったら黙っちゃうかもしれません。きついですねぇ。。。
【 2010/10/14 】 編集
そうですねぇ。
でも別に日本が悪いとか、
そういう風に言われたわけではなく、
ユリたちがどう受け取るかが心配、って
言われたので。。
日本が謝罪がどうとか言われたら・・・
けんか腰になりそうです(笑)
【 2010/10/15 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ランキング

2つのランキングに参加してます。
1日1回ポチッと応援お願いします♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

プロフィール

Satomi

Author:Satomi
留学先のカナダで出会った韓国人のハンスと1年半の遠距離恋愛を経て結婚。韓国生活も8年目。まだまだ韓国文化・韓国人思考に悪戦苦闘してます。

濃厚な韓国の家族関係の中、9歳年上のスパルタな旦那と時々ケンカしながらも仲良く生活しています。2006年11月に長女ユリ、2009年4月に次女モモ、2012年8月に長男シンを出産。現在子育てに奮闘中です☆

コメント、メールのお返事がなかなかできなくてすみません。広告等のコメントが多いのでコメントは承認制にさせてもらってます。荒れそうなコメントはすみませんが承認しない場合もあります。

お友達リンク

ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: