韓国生活

韓国人と結婚して韓国在住中。 ストレスもありますが、マイペースに楽しんで生活してます☆

やっぱり情の深い韓国人。

ちょっと前のことなんだけど、
地方に住んでる友達と会おうという話になって、
ユリとモモを連れてソウルにあるキッズカフェに遊びに行った。
そこまで家から地下鉄乗り換えながら1時間半くらいかかるかな。
子供二人連れて地下鉄って乗ったことなかったんだけど、
まぁ大丈夫だろうと深く考えずに約束してしまったんだよねー。

行きはちょうどハンスが仕事で出かけるところだったので
送ってくれたんだけど、問題は帰り。

キッズカフェで思いっきり遊んでいたユリさんとモモさん。
モモはキッズカフェの中で寝てしまい、
ゆりは地下鉄までの道もなんかフラフラ歩いていたんだけど、
地下鉄乗るくらいから、

「眠い・・・・」

と言い出す><

もうちょっとがんばって!!
と何とか地下鉄乗り換えも手引っ張ってつれてきたんだけど、
乗り換えの地下鉄待ってる時点で限界が来たらしく
靴脱ぐ、とか言い出すし。。
ちょうど時間帯も結構混んでる時間帯で、
座れなかったらどうしよう・・・とかなり心配していたんだけど、
やってきた電車に乗ったところちょうど優先席が2つだけ空いてて!
助かった~~~><とユリを端っこに乗せて、
私はモモをスリングで抱っこしながらユリの頭を肩によっかからせて
寝かせようとした瞬間・・・!!

私のお尻あたりがぐいっと押される。
びっくりして横を見てみると、
推定50~60歳くらいのアジョッシ(おじさん)と
ハラボジ(おじいさん)の中間っぽい男の人が
グイッと横に入ってきた。。
優先席は3人用なのにもかかわらず、
ちょっと私がユリに寄り添っていた隙間に入ってきた感じ。。。

ビックリして席を立った瞬間、席を取られ><
ユリは眠いのにママが横からいなくなっちゃって今にも泣きそう。
その男の人は

「ハラボジに寄りかかって寝てもいいぞ~」

と。
もちろんユリは凍り付いていて。
どーしよう・・・と思っていたところ、
周りの人たちが

「エギオンマ(赤ちゃんのママ)の席とって・・・」

「子供が眠そうにしてるのにかわいそう・・・」

「まだそんなに年取ってるわけでもないのに・・・」

とそのハラボジを責めるように言ってくれたが
もちろんそのハラボジは聞く耳持たず。

すると向かい側に座ってた、
明らかに隣座ってる人よりお年のハラボジが
席を譲ってくれた。。。

でもユリの隣じゃないとだめなので、
横入りのハラボジに、席を替わってもらえませんか、
と聞くとちょっとバツ悪そうに移動してくれた。

おかげでユリは私の横で寝られて、
席を移ったハラボジは周りの人に話しかけたりしてたけど、
みんなに無視されていた・・・(笑)

あとは終点まで乗ればいいんだけど、
ぐっすりなユリさん。
無理やり起こして行くしかないな・・・と思ってたら、
向かい側に座っていたハルモニ(おばあさん)に


「どこまで行くの?」


と聞かれたので、


「○○駅です。」


と答えると

「それはよかった!私も同じところで降りるから、子供を抱っこして行ってあげるわ。」


とハルモニ。


「でもこの子重いし、階段もあるし、起こしますから大丈夫です。」


「こんなにぐっすり寝てるのにかわいそうじゃない。」


と、本当に駅の改札出てタクシーまで抱っこしてくれた。
その間も、さっきの横入りした人、ありえない!
みたいにプンプン怒ってた。

その駅はエレベータがなくて階段結構上らなきゃいけないんだけど、
しっかり抱っこしていってくれてホント大感謝。
こういうやさしさに触れるとやっぱり韓国人は情が深いなーと
感じます。

日本だったら非常識なハラボジも、
抱っこしてくれるハルモニもなかなかないだろうなー
と思いながら家に帰ったのでした。

下記の2つのランキング参加してます。
1日1回クリックしていただけると励みになります☆
→人気ブログランキング  →にほんブログ村 国際結婚
【 2010/08/17 】 日々のこと | TB(0) | CM(8)
はじめまして^^
わたしはサトミさんがTVに出演してからの大ファン(笑)でいつもこのサイトを楽しみにしております40代都内に住む主婦です。

実はわたし内心、韓国に良いイメージがないんですが今日のサトミさんの日記を見てそうそう!って思いました。
子供連れで韓国を旅行した時にナイキショップで今どきの普通のお兄さん達が何の違和感もなく1、2歳の息子を上手にあやしてくれたんです。
そういえばどこに行っても老若男女、子供を大事にしてくれるなぁ~って。
日本のお店で若い男の子が子供あやしてくれるなんてほとんどないですもんね。
韓国はそれが普通なんだなぁ~って感じた時ちょっと韓国が好きになりました。
【 2010/08/18 】 編集
さとみさんこんにちは。

釜山に住んでてストレスだらけです。特に夏の時期は。
いろいろありますが、時々触れるこの『情』が救ってくれます。
まれに悪い『情』(ありがた迷惑の押し付け)もありますがe-351(笑)

「非常識なハラボジ」と「優しいハルモニ」で、プラスマイナスゼロですね~面白いe-454

【 2010/08/18 】 編集
良い部分と悪い部分、両方からの韓国話ですが
なんか心がほっこりしたのは確かです!
面白いお話をありがとうございました。
考え深いですよね。国民性ってもんでしょうか^^
【 2010/08/19 】 編集
久しぶり~!
広島に帰省してて、今週の頭に帰ってきました。
あっちに行ってる間は全然PC開いてなくて
Satomiちゃんの日記の更新を楽しみにしてたよ♪

ハラボジ(ってかまだアッジョッシ?!)もハルモニもどっちも韓国人~って感じだね(笑)

けど、そこまで気に掛けてくれる人は
日本には(特に都会には)いないから
今回ばっかりは感謝感謝だね!!

二人ともが爆睡した場合を考えて
お出掛けしなきゃだね~~。

私も気をつけよーーー。
【 2010/08/20 】 編集
日本人も情熱いですよ。

都内は仕方がないね。
田舎いったら子供大事するよ。

日本人と韓国人が共通認識してる部分ですね。
韓国は日本の文化を取り入れながら大きくなっていった国です。
まぁ育ちが悪いから情があるんですよ。
育ちが良すぎるとほかのひとを考えれないね。

苦しみを分かち合うのも韓国人ですよ。
日本人は優しすぎるね。
だから、困ってる人いても自分から行動できない。
でも日本人は繊細だから助けたい心皆持ってるね。
日本人もいっぱい親切ですよ。

道分からないと教えてくれるの。
電車の乗り方教えてくれるよ。
韓国の皆も分かってるから日本人に優しくする。

日本人もいっぱい親切するですよ。
【 2010/08/25 】 編集
お久しぶりです。

人の温かさを感じますよね。特に子供づれのときは、余計にそう感じます。

私も、この夏、2週間日本へ帰りましたが、帰りの飛行機が満席で、下の子はひざの上。隣の席に座った韓国人の大学院生の女性が本当によくお手伝いしてくれて、しかも、赤ちゃんをあやしてくれたり、とても助かりましたよ。何度もお礼を言うたびに、「当たり前のことですよ。」っていってくれました。

また一生あわないかもしれないのに、こんなに親切にしてくれるなんて、本当にありがたいですよね。

【 2010/08/27 】 編集
りんかさん★
子供あやしてくれる人多いですよね。
私も子供が生まれる前まではあんまり小さい子供に接したことがなく、
完全拒否だったんですが、、、
韓国は家族同士の交流も多いから小さい子に触れる機会が多くて
慣れてるのかなーとも思ったり。


コジコジさん★
お疲れ様です^^
ようやく夏も終わりかけですが、
TVなどでは日帝がどーやらこーやら、
って毎日のようにやっててウザイです。
無関心が一番ですね。。


きりさん★
確かに悪い部分も、でしたね~
でも周りがそれは違うだろ!
っていう雰囲気を出していたところに救われました。


なおみちゃん★
おぉ~広島行ってたんだ。
ゆっくりできたかな??
ホント考えが浅かったよー
最近なんか頭が回らないわぁ。
やっぱり2人を一人で外に連れて行くのはちょっと難しいね、まだ。


shuleyさん★
韓国の方でしょうか?
確かに日本の田舎はまたそんな雰囲気かもしれませんね~
優しい人たちもいますけど、
周りに無関心な人も増えてるのでは??と思います。


Kariさん★
わぁ~親切な人ですね。
飛行機の中でも結構話しかけたりしてくれる人、
多いですよねー。
自分もちょっとは見習わないと、、と思ってしまいます^^:;

【 2010/08/31 】 編集
韓国の人は確かに子ども好き多いですね。
前いった時に、焼き肉屋さんに居たら、そこで食べていたお兄さんから1万ウオン貰いました。断りましたが、なんか子どもに買ってあげてって、何処かいっちゃって。びっくり>.<
私は、外国人で主人は日本人なので、良くベビーが見られました。ソウルは子どもが少なく、ハーフはもっと少ないからなのかな?
韓国、又焼き肉食べにいきたいと思ってます。v-8
【 2010/09/01 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ランキング

2つのランキングに参加してます。
1日1回ポチッと応援お願いします♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

プロフィール

Satomi

Author:Satomi
留学先のカナダで出会った韓国人のハンスと1年半の遠距離恋愛を経て結婚。韓国生活も8年目。まだまだ韓国文化・韓国人思考に悪戦苦闘してます。

濃厚な韓国の家族関係の中、9歳年上のスパルタな旦那と時々ケンカしながらも仲良く生活しています。2006年11月に長女ユリ、2009年4月に次女モモ、2012年8月に長男シンを出産。現在子育てに奮闘中です☆

コメント、メールのお返事がなかなかできなくてすみません。広告等のコメントが多いのでコメントは承認制にさせてもらってます。荒れそうなコメントはすみませんが承認しない場合もあります。

お友達リンク

ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: