韓国生活

韓国人と結婚して韓国在住中。 ストレスもありますが、マイペースに楽しんで生活してます☆

オリニチプのゴタゴタ。その1

ユリが今通ってるオリニチプ(保育園)、
ここ数ヶ月ゴタゴタしておりました。。。

こういう教育機関の問題はどこにでもあるとは言うけれど、
それにしてもひどかった。。。
未だに園児のお母さんたちのショックは大きいし、
私もモヤモヤが消えません。

ユリはこのオリニチブにはちょうど1年ほど通っている。
他のオリニチブもいくつか見たけど決め手は家から近いのと、
園長先生がユリの日本語をプラスに見てくれたこと、
園長先生が感情表現がちょっとオーバーなところはあるけど
子供をきちんと見てくれそう、
と思って決めたんだよね。

それから数ヶ月は平和に過ごしてて、
ユリもすっかりオリニチプになじんで
クラスの友達もみんな仲良し。
普通オリニチプは36ヶ月までの子供たちが通う感じで、
2月でユリは卒園、という形になるところだったんだけど、
園長先生が5歳児(韓国の年で。)クラスを作ってくれて
ユリのクラスの子達はほぼ全員そのまま残ることに。

でも多分それがよくなかったのかな。
春先から少しずつ問題が出てきたり、
園長先生に関するよくない噂を耳にすることに。

まず最初の事件は3月か4月ごろ、5歳児クラスの引越し騒動。

園長先生は思い込みが激しく
周りに相談せずに勝手に突き進んでいくタイプ。
そしてオンマたちへの都合の悪い連絡は後回し。
この性格は園長の器じゃないよなー、
とみんな思っていたんだけど、

4月ごろ、いきなりアパート内にあるビルの一室に
テーブルや絵本などが運び込まれ、
看板の名前はユリの通うオリニチプの名前。
「5歳児6歳児園児募集!!」の垂れ幕広告もあり。
でもオンマたちへの説明は一切なし。
オンマたちはそのビルを通り過ぎるたびに
何も聞いてないけどどうなってるの??とはてなマーク。
何も話がないから状況判断するしかなく、

このビルの一室に5歳児を入れるということ??
トイレがビル共同で汚いし、
台所がないけどお昼ご飯はどうなるの?
今のオリニチプはうちから近いけど、
ビルはうちから結構歩くんですけど。。送り迎えは??
またアパートの一室と違って部屋がとっても乾燥するから、
アトピーのあるわが子を送りたくない、というオンマもいた。
ていうか、説明は全くなしってどういうこと??
普通オンマたちの了承を得てから部屋を借りるのでは??

園長先生には怖くて聞けず、担任の先生に聞いてみると・・
やはり5歳児クラスをそこに入れる予定だと。
トイレはおまるを部屋に置くんだとか、
ご飯は毎日オリニチプで作ってお昼に運ぶ、
朝オリニチプに集まってみんなでビルに移動し、
帰る時間になったらまたオリニチプに戻ってくる、
とかとんでもないことを考えている、と。。

担任の先生も参っちゃってて、
ていうか移動も子供たちの靴履かせて荷物もたせて・・・
ってすごい先生にかなりの負担だろうし、
お母さんたちが反対だ、って強く出れば
小心者の園長は諦めるだろうから、
そういう方向に持って行ってほしいと。
もしビルのほうに移ることになったら先生はオリニチプをやめる、
とまで言っていた(当たり前だと思うけど)。

正直、そのころにはオリニチプの問題もいくつかあったけど、
それでもこのオリニチプがいいと思うのは担任の先生のため。
キレイでハキハキしてて子供たちにも大人気。
園長先生にも言いたいことははっきり言うし、
もちろん子供たちにもダメなことはダメだと怒ってくれる、
本当に素敵な先生。

その先生が辞めるとなれば、
5歳児は多分ほとんど辞めていくことになると思うんだけど
(そんなことは園長先生思ってもいなかったと思うけど。)、
それだけは阻止しよう!と、園長先生の野望を止める会を開く(笑)

夜、近くの食堂で園長先生を含めてご飯を食べることに。
でも園長先生は1時間半も遅刻・・・(理由は後から判明)。
そして、とりとめのない話をした後にビルの1室の話を
直接園長先生に聞き、それは反対だとはっきり伝える。
すると、園長先生はしおらしく、


「私は子供たちのためによかれと思ってしたけど、お母さんたちが反対ならば5歳児はアパートのオリニチプに残します。あちらはあちらで別運営します。」


と説明。

で、そんな騒動をまったく知らないお母さんの子供と、
一個上の子をビルのほうに連れて行こうとしたり、
問い合わせが来てて何人かそこに通うことが決まっていたんだけど、
結局その計画はダメになったみたいで今でもそのビルの1室は
一度も使われることなく看板とかも全部そのまま。
家賃とか払い続けてるのかなぁ??

なんで園長先生は5歳児を分けようかと思ったのかというと、
アパートの1室のオリニチプは定員が20人。
0歳~4歳までは政府から補助金がオリニチプに出る。
0歳児なんて多分30万ウォン以上出るんだと思う。
0歳児は70万ウォンほど出るらしい。
こういう政府の援助があるからオリニチプって結構儲かるらしい。
でも5歳児は補助金がでないんだよね。
うちのオリニチプは5歳児クラスが10人近くいるから、
まぁ簡単に言えば邪魔だったんだろうね。
5歳児は他のところにやって小さい子供たちを入れたかったみたい。
それからやっぱり小さい子供たちのお母さんたちは、
大きい子もオリニチプにいるというと
叩かれたりするんじゃないかと、嫌がる人が多い。
つまり、園長先生の計算では、
5歳児の隔離=小さい子供がいっぱい入る=儲かる
ってな具合で、かといって5歳児も手放すには惜しいから、
そうやって1室を借りて手放さないようにし。
欲も出しすぎると絶対失敗するのにね。

でもまぁなんとかビルの1室にはいかないことになったので、
それはよかったね、ってな感じだったんだけど、
事件はまだまだ続くのでした。

(ちょっと長くなるかも。。。)

下記の2つのランキング参加してます。
1日1回クリックしていただけると励みになります☆
→人気ブログランキング  →にほんブログ村 国際結婚
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー(月別)
01 ≪│2017/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
ランキング

2つのランキングに参加してます。
1日1回ポチッと応援お願いします♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

プロフィール

Author:Satomi
留学先のカナダで出会った韓国人のハンスと1年半の遠距離恋愛を経て結婚。韓国生活も8年目。まだまだ韓国文化・韓国人思考に悪戦苦闘してます。

濃厚な韓国の家族関係の中、9歳年上のスパルタな旦那と時々ケンカしながらも仲良く生活しています。2006年11月に長女ユリ、2009年4月に次女モモ、2012年8月に長男シンを出産。現在子育てに奮闘中です☆

コメント、メールのお返事がなかなかできなくてすみません。広告等のコメントが多いのでコメントは承認制にさせてもらってます。荒れそうなコメントはすみませんが承認しない場合もあります。

お友達リンク

ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: