韓国生活

韓国人と結婚して韓国在住中。 ストレスもありますが、マイペースに楽しんで生活してます☆

お姉さん家族の離婚騒動 その3


次の日の朝、ハンスがオモニに電話してみると、
お姉さんが来ているって話はしていたんだけど、
なんか元気ない声で、、
お姉さんの離婚の話もお互い話に出なかったって。

そして夕方。
またまた気になってオモニにハンスが電話をしてみると・・・


「ヌナ(お姉さん)はもう帰ったの?」


「あぁ。前日の夜に山に焼肉食べに行ってきたよ。」


「そうなんだ。ヌナ、子供二人連れてバスで帰るのは大変だし、アボジが車で送りがてらこっちに一緒に来ればよかったのに。」


「なんで?○○(お姉さんの旦那さんの名前)と車で来たのにそんな必要ないだろう。


はい?(*゜▽゜*)?


コモブ(お姉さんの旦那さん)も一緒に???



「コモブと一緒に??」


と二人で顔を見合わせて苦笑い。


「じゃあ、コモブが車でヌナと子供たちをつれて全州に言ったって事?」


「そうだよ。○○、山の焼肉食べに行ったことなかったんだけど、すごくおいしい!っていっぱい食べて帰って行ったよ。」


「二人仲良く、笑いながら肉食べてたの?」


「あぁ、そうだよ。」


ヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マイッタネ


一緒に全州に行っていて、オモニも何も知らなさそう、
ってことは仲直りしたってこと、だよね。
何も聞いていない私達にはワケが分からず、一番上のお姉さんに電話。

すると、、

お姉さんはすでに聞かされていたらしく、事のあらましを話してくれた。


離婚、ってことでコモブは出て行ってしまい、戻ってこない。
そんな中、甥っ子がストレスからか体調悪くしちゃって。
そんな甥っ子の様子を見てお姉さんが
子供たちのためにももう一度やり直さないか、ってコモブに電話。
コモブの答えは、、


「・・・センガクヘボルケ(考えてみる)。」


そして、次の日、


「ヨッ(韓国の飴)が旧正月の時に必要だから全州に買いに行くか?」


とコモブから電話がかかってきて
(全州で売られているヨッがおいしいらしい。)


「クレ~」


と言うことで家族みんなで全州へ行き、
そのままコモブも家に戻ってきましたとさ。チャンチャン。


結局はお姉さんが子供たちのために折れたんだよな~。
そして、コモブの態度がまたまた韓国男児らしい。
素直に謝れないのよね、男って。


でも今回、ホントに1週間私達悩み続けたのにーーーー!!
仲直りしたんだったらすぐ連絡欲しかったわ。。
といってもコモブの手前電話はしにくいだろうし、
あれだけ騒いでいて仲直りしたっていうのはバツが悪いだろうけどさ。。
ちなみに一番上のお姉さんの旦那さんも
二番目のお姉さん家族と一緒に住むことを覚悟していたらしい。


と、なんだかかなり疲れたお姉さんの離婚騒動でした。
でも、ホント仲直りしてくれてよかった・・・☆

別に1つの記事で簡単に書けばよかったんだけど・・・
あまりに私には衝撃的な事件で長くなってしまいました。。

ちなみに離婚は、、ホントに申請はしたらしいんだけど、
韓国ではこうやって感情的になって離婚してしまう人が多いので、
離婚届を出してから何週間後にまたもう一度行って手続きすると
完了する仕組みになっているらしい。
「離婚熟慮制度」っていうやつかな。

↓こんな記事も。
「衝動的な離婚」が減少…離婚熟慮制度が功を奏する(朝鮮日報)


今ちょっと不安なのは、、
簡単に家を出て行ってしまったコモブに対して
ハンスが不信感(?)を抱いてそうなこと。
コモブがいる時にお姉さんの家に行くのは避けてるしね。。
私はもう終わったことだし、また元通り仲良くして欲しいんだけど、
ちょっと時間がかかりそうかな。

↓下記のランキング参加してます。ポチッと押していただけると励みになります☆



ranking
【 2008/01/29 】 日々のこと | TB(0) | CM(12)
すごいシステム…
Satomiさんお久しぶりです☆
てか…離婚届一度出してから、何週間後にまた手続きができるってすごいですね(笑)
やっぱり感情的になって「離婚!」ていう人が多いのかしら…
とりあえず、まるくおさまったようでよかったですね。
【 2008/01/29 】 編集
いやいや
大変だったのね。
でもさあ、韓国人ってアメリカ人の次に世界で2番目に離婚率が多いって言うからね。
やっぱり、こうやって感情的になって、ぐぁ~~~っと離婚届を出してしまう人がいるんだろう。
で、冷却期間を取って、サラン グァ ジョンジェンって番組知ってる?
離婚調停する番組。
あのように、法廷に行ってやるんだろうな。

とりあえず、落ち着いてよかったよ・・・

ご苦労さん。
【 2008/01/29 】 編集
いやいや、お疲れ様でした~。
「離婚熟慮制度」、今回初めて知りました。
てっきり復縁手続きするのかと。。
韓国ならではの制度ですね。
国民の気質は、そう簡単には変えられないですものね~。
【 2008/01/29 】 編集
題名が「離婚騒動」だったんで、完全に離婚をしてしまったのではないんじゃないかな、と思ってましたが、制度のおかげで本当に離婚したことにならず、落ち着いてよかったですね!!

それにしても、2回届出を出して初めて正式な離婚・・・知りませんでした。感情的に離婚届を出してしまう人も多いのでしょうね~。

だんなさんとコモブも早く元通り仲良くできますように~!
【 2008/01/29 】 編集
そうなのよね・・・韓国って離婚に約1ヶ月近くかかるの。しかも最後には夫婦揃って役所に行かなくちゃ行けなくて。
なんてめんどくさいのかしら。
離婚するんだから申請したらその場で離婚って言う風にしてほしいな~日本の様に。
別れると決めたら相手がどんどん嫌になる私には又会うなんて考えられない・・・

あっでもこれは私がその場に立ったらのことだけどねkkk
【 2008/01/29 】 編集
離婚熟慮制度
この制度できた時、旦那と二人で笑ったの覚えてるよ(^^;  熱しやすく冷めやすい韓国人にはまったくいい制度だねぇと関心したもんだ。 離婚騒動その1の時からなんとなくこの制度出てくるんじゃないかな~っと思ってたよ(笑)

旦那が言ってたんだけど、韓国の離婚率が高いのって紙面上の離婚があるかららしいね。 旦那が借金や破産してその被害が妻や家族に行かないように財産を全部妻名義に変えて離婚して難を逃れるとか (でも一緒に住む)

事業失敗の多い韓国ならあり得る・・・(--;
【 2008/01/29 】 編集
凄いシステムがあるんですね。ビックリです。韓国の人は熱い人が多いってことですね。
まぁドラマ見ててもすぐに物にあたったり熱いなぁって思ってたんですけど・・・。

でも離婚取り消しにして良かったですね。一番可哀想なのは子供ですからねぇ。甥っ子さんは年齢的にも難しい年頃だから親の離婚で悪い方向へ行っても困るし・・・。小2の姪っ子さんは我慢してたんでしょうねぇ。突然泣き出しちゃうなんてホント可哀想だよ~。

【 2008/01/29 】 編集
こんにちは。
おじゃましました。
またよらせてください。
【 2008/01/30 】 編集
はぁ、良かったです~!
離婚届を一時預かりにする制度のおかげですねえ!
途中まで、『仲直りできて良かった、子供達のためにもね!』と、
『でも届けだしちゃったよー!』と思っていたんですけどね。

衝撃的に離婚する夫婦が多いんですね。
義姉夫婦も、喧嘩した後すぐ届けだしていらっしゃいますもんね。
どうなることか、記事を待ってたんですが、平和な解決で
本当に良かったです^^b
【 2008/01/30 】 編集
マユさん★
感情的に離婚する人、韓国には多そうですもんね。
でもホント子供たちのことを思うとかわいそうで、、
離婚しなかったとしてもこういうことは今後ないことを祈りますよぉ~~


bananaさん★
韓国の離婚率、普通じゃないもんねぇ。
韓国人の性格からして、絶対こういう制度は必要だと思う。。
愛と戦争、知ってるよ~~
昔はまって見てた(笑)
でもあれに出てくるような夫婦は離婚した方がいいと思うけどね。。
かなりどろどろだよね~。


ぴよさん★
この制度のおかげで離婚が減ったって、、
離婚もその場の勢いでしちゃうところが韓国人らしいですけどね。。
それにしても今回は疲れました~~


Kaeulyさん★
ホント、その制度のおかげですよね。
もしなかったらどうしてたんだろう、、
あ、でももしなかったら離婚するときもっと考えてたカナ?
旦那は未だにコモブのいるときにお姉さんの家に行きません~~
なんとかしなきゃっ。


りえちゃん★
ふふふ。
確かにじっくり考えて離婚するって決意した人たちにはいい迷惑だよね。
でもこの制度がないとこういう衝動的離婚が増えちゃうからな~。
でもまぁその裁判所内でちょっと会うくらいだったら私はそんなに気にならないかもな。





【 2008/01/30 】 編集
Ruさん★
わぁ~Ruさんするどいっ。
この制度がなかったらホントどうなってたんだろう。。
とにかく無事仲直りしたみたいでよかったけど、またこんな騒動はありませんように・・・。

紙面上の離婚の話は聞いたことあるけど、、
それも多いのかな??
私がTVで見たのはお金持ちが税金出すのが嫌で離婚したケース。
一緒に住んでるところを税務員(?)が乗り込んで税金払わせるやつ。
全く、、破産とかならともかく、金持ちまで。。


けぇぴぃさん★
私、韓国ドラマの中のケンカとか
韓国人のリアクションとか
オーバーだなーとか思ってたんだけど、
こっちに来たらホントに現実でもそんな感じで驚きましたよ。

今回、子供たちが可愛そうでした。。
いくら元に戻ったとはいえ、かなり傷ついたんじゃないかな。。
もう二度とそんな気持ちにさせないでもらいたいです~~!


ようじさん★
こんにちは、訪問ありがとうございます。
よかったらまた遊びに来てください。


とくだいままさん★
もうその1週間、私達はかなり悩みましたよ~。
でも仲直り後のあっさりしたお姉さん達の態度に
いろいろ悩んでいたのがバカらしくなっちゃいましたよぉ。
でも今回は思いとどまってくれて一安心です。
やっぱり親戚家族もみんな仲良く幸せになってほしい物ですよね☆
【 2008/01/30 】 編集
離婚騒動の結末まで固唾を呑んで読んでました。
結果的には離婚回避で良かった~。
Satomisanたちはヤキモキさせられましたよね。お疲れ様でした。

ハンスさんのコモブに対する不信(!?)、わかる気もしますが、ここはお姉さんのため、甥っ子や姪っ子ちゃんのために割り切ってあげてほしいですね。
【 2008/01/31 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ランキング

2つのランキングに参加してます。
1日1回ポチッと応援お願いします♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

プロフィール

Satomi

Author:Satomi
留学先のカナダで出会った韓国人のハンスと1年半の遠距離恋愛を経て結婚。韓国生活も8年目。まだまだ韓国文化・韓国人思考に悪戦苦闘してます。

濃厚な韓国の家族関係の中、9歳年上のスパルタな旦那と時々ケンカしながらも仲良く生活しています。2006年11月に長女ユリ、2009年4月に次女モモ、2012年8月に長男シンを出産。現在子育てに奮闘中です☆

コメント、メールのお返事がなかなかできなくてすみません。広告等のコメントが多いのでコメントは承認制にさせてもらってます。荒れそうなコメントはすみませんが承認しない場合もあります。

お友達リンク

ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: