韓国生活

韓国人と結婚して韓国在住中。 ストレスもありますが、マイペースに楽しんで生活してます☆

苦手な甥っ子

ユリが生まれてから、ハンスト二人で映画とかショッピングとかもできなくなり、
最近はハンスのお休みにはハンスのお姉ちゃんの家に行くのが恒例に。

今日はクンオンニ(一番上のお姉さん)の家に。
チャグンオンニ(二番目のお姉さん)家族も来てて、かなりにぎやか。

この日記でもよく言ってるけど、オンニの家の甥っ子(小4くらい?)がマジ苦手。。
相性がかなり合わないのよねぇ。。
今日もまたまた不快にさせてくれました。


私達がお昼頃到着したら、オンニ達は百貨店にお出かけ中で子供達だけだった。
もちろんみんなコンピュータゲームに夢中。
なにか出前でもとろうか、ってハンスが提案するんだけど、
まだ朝ごはん食べたばかりらしくてみんないらないって。

ということで、ハンスと私でチャジャンミョン&チャンポンを1人前づつ出前。

出前が来るまで姪っ子とユリと3人で遊んでいると、
その甥っ子がさっきまでは食べないって散々言ってたくせに、
今度はチキン食べたいとかハンスに駄々こねたあげく、
悪い言葉をハンスに投げかけ、ハンスぶち切れ。
甥っ子に向かって大声で怒鳴って怒ってた。
ユリが生まれてからは結構うちの中、平和だったから久しぶりに切れたハンスを見たわぁ。
でもさ、私に切れるのと違って、多分言い過ぎたのかと思ったのか、
すぐに普通に甥っ子に優しく接するハンス。
私にもそういう態度見せてよ・・・ゞ( ̄∀ ̄)


そして、出前が来て食卓で食べようとしたら、
横からその甥っ子が何も言わずに皿を持ってきて、
チャンポンの麺とスープだけ大量に取り、
コンピュータの前に持って行き食べていた。。
私は朝ごはんも食べてなくて超お腹空いてるのに、
残りをハンスと分けても全然量足りないんですけどっ( ̄ー ̄)o゛プルプル
食べるんだったら最初から言えよ!みたいな。


そして、私はいつもDSを持ち歩いているんだけど、
やることなくてピコピコ遊んでいたら、

「わっ!DSだ~~ナドハrレ(俺もやる)~~」

とか言ってきて。

他のカワイイ甥っ子達はみんな、

「DSハミョンアンデヨ(DSしたらダメですか)??」

とか、

「ハゴシッポヨ~(やりたいです~)」

と、丁寧に聞いてくるのに、その言い方何?(*゜▽゜*)?

元々仲良くないのにお前なんかに貸さないよーーーだ!!!
と無視してたけど、それでも2、3回同じように言ってきて。
それでも完全無視してたら去っていったわ・・・。

って、私も大人気ないウェスンモ(母方のおばさん)だわね。。


他にも、

鼻血でも拭いたのか、血のついた汚い手でユリの顔を触ってきたり、

その甥っ子はルービクキューブにはまっていて、
家にキューブがたくさんあるんだけど、
それをユリの手につかませようと持ってきたの。
キューブだってあんまりキレイな物じゃないから近づけたくないんだけど、、
黙って見ていたら、ユリ、口に持っていってちょっと舐めちゃって。

「汚い!!ダメッ!!」

ってキューブ離してガーゼで口拭こうとしたら、
その甥っ子、その赤ちゃん用のガーゼを取ってキューブ拭いてんだよ。
だったら最初からキューブなんて近づけてくんな!!
ユリの近くに寄らないでよっ!

周りにオンニたちがいた手前、笑っていたけど、
心の中では超むかついてたよ。

ユリも私の心が分かるのか(笑)、その甥っ子が近づいてくると泣いていたわ( ̄∀ ̄)


家族の集まりはいいけど、、この甥っ子だけとはあんまり関わりたくないわ。。

その子、お父さんから溺愛されちゃってるんだよね。
あんなに自分の息子を溺愛している父親って初めて見たもん。
息子自慢のオンパレードだし、スキンシップもすごい。
甘やかしすぎて育ったから、自分の思い通りにならないとキーキー怒鳴ったり、
家ではワガママしほうだい。。

ハンスも切れたりするけど、、それでも優しく接しているのは、
やっぱり血のつながった親戚だからなのかなぁ。。
うーん。。
私はまだ甥や姪はいないけど、、
もし私の弟の子供があんな感じだったら仲良くできる自信はないな。

↓子供を甘やかしすぎるのも問題だよね~・・・ポチッと押してね☆
ranking
うううううざすぎーーーーーーー!!!
子が子なら親も親ですね。。。
なにがなんでもぜーったいにそんな甥っ子のようにはしたくない
というかコンピューターの前でご飯食べることがどうかと。。。
DS貸さないSatomiさんバンザイ!!
ワタシも絶対貸しません(* ̄m ̄)

大きい病院からといって信用できないんですね。。
確かに手術するなら日本でしたいですね~
【 2007/05/14 】 編集
子供のかわいらしさって素直さにあると思うから、この甥っ子くんにはちょっと接しづらさを感じちゃうね。v-16
うちもこのあいだ、甥っ子達がうちに来るってなった時、DS隠したよ!
オッパにも「ちゃんとDS隠したよね?」って確認された(笑)
【 2007/05/14 】 編集
しおんママ★
ホントうざいでしょ~!!
私も絶対あんなふうに育てたくないな、って思っちゃう。
夕食も大人が食べているところから肉だけがばっと取って
コンピュータの前で食べてるの。
私はご飯は必ず食卓で食べるようにしつけられたから、
こういうの抵抗あるんだよねー。

私は日本でも大きい病院ってだけじゃあんまり信用できないかなぁ。。
地域の人たちの評判とかいいと安心するんだけど、、
そういう情報って韓国では分からないしねぇ。。
手術も韓国の方が技術上なのもあるみたいなんだけど、、
それでもやっぱり日本で治したほうが安心するのはナゼだろう~?


みっちぃぃさん★
かなり接しづらいんですよね。。
会うたびにイライラさせられちゃいます( ̄∀ ̄;)

DSは子供達大好きですよねー。
でも日本のソフトだけだったら大丈夫かも。
私は韓国語のはないよ~って言って逃げています^^
【 2007/05/14 】 編集
これ、すごい分かります!
義父母の家に行ってたときなんですが、
義父母の知り合いの家族が遊びに来てて、
男の子2人の兄弟でした。お兄さんの
方がすっごく性格悪い&我侭で、
普段温厚な夫もキレかかってたけど、
他人の子だしそのときが初対面なので何も言えず・・・。
その子も、すごく甘やかされて育ってきたみたいです。
弟はそんなでもなかったんですがねー。
やっぱり、韓国の家族では長男が一番大事にされるからかな?
【 2007/05/15 】 編集
うわ~、なんという生意気な××ですね~v-359 親戚の中には一人か二人は必ずこういう子いますよね。私も(韓国語さえ完璧にできれば今すぐこいつをしかりつけたいっ~!)という欲望に駆られる事が多々ありますが、韓国語が馬鹿にされそうなので今はできません^^; 但し、家の旦那さんはそういうのかなり許せないみたいでバンバン叱り付けるので甥っ子達からは「怖いおじさん」として嫌われています^^ こういう時(だけ)は「頼もしいぞ~v-343」と思ってしまう私です。
Satomiさん、甥っ子が煩わしいっっ!そんな時は家に避難しに来てください!(たしかお姉さん家と近かったと思います^^)それではまた~。
【 2007/05/15 】 編集
Kaeulyさん★
その子はなんと次男なんですよ~
父親がなぜか長男よりも次男を溺愛しているように見えます。
お兄ちゃんはそんなに問題はないんですけどねー。
日本だと親戚の子でもなかなか文句言えなさそうだけど、
韓国だと親戚の子にはバンバンにしかりつけますよね。
でもそうするとその父親が怒るらしく、
ハンスもなかなか強くいえないようです。


倫ママさん★
そうそう、子供達にも韓国語ができないから
下に見られたりしそうでなかなかしかりつけられないですよねー!
うちの旦那は叱るときには叱るんですけど、
普段はおもしろいおじさんって感じなので、
時々調子に乗ってマナーを守らず、旦那を怒らせています。
倫ママさんの近くにあるのは2番目のお姉さんの家で、
その甥っ子がいるお姉さんの家はモクトンのほうにあるんですよ~Y(>_<、)Y
近くに避難するところがあったら避難したい~~
【 2007/05/16 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ランキング

2つのランキングに参加してます。
1日1回ポチッと応援お願いします♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

プロフィール

Satomi

Author:Satomi
留学先のカナダで出会った韓国人のハンスと1年半の遠距離恋愛を経て結婚。韓国生活も8年目。まだまだ韓国文化・韓国人思考に悪戦苦闘してます。

濃厚な韓国の家族関係の中、9歳年上のスパルタな旦那と時々ケンカしながらも仲良く生活しています。2006年11月に長女ユリ、2009年4月に次女モモ、2012年8月に長男シンを出産。現在子育てに奮闘中です☆

コメント、メールのお返事がなかなかできなくてすみません。広告等のコメントが多いのでコメントは承認制にさせてもらってます。荒れそうなコメントはすみませんが承認しない場合もあります。

お友達リンク

ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: