韓国生活

韓国人と結婚して韓国在住中。 ストレスもありますが、マイペースに楽しんで生活してます☆

出産まで。

お昼母親学級から帰ってきて、
いつまた陣痛が来るか分からないから、今のうちに寝ておこうとお昼寝。
夕方くらいに起きるとまたちょっとお腹が痛くなり始めた。
また前駆陣痛かな・・・と、疑うけど、、、でももしかしたら~って思うし。。
間隔は最初はバラバラだったけど、段々10分間隔くらいに。
痛みも今日の朝よりはちょっと強いような気がする。
痛みに耐えながら、間隔時間を計るんだけど、、なかなか10分間隔から狭まらず。。

夜中の1時くらいには7,8分間隔。
痛みも徐々に増してきて、病院に電話をして入院。
最初に内診したんだけど、子宮口は3cmくらい開いていた。
陣痛室で時々機械をつけられて陣痛の間隔を計ったり赤ちゃんの状態を見ながら待機。
でもなかなか子宮口はそれ以上開かないし、赤ちゃんもなかなか下に降りてこなかった。
痛みはどんどん強くなって背中の下や腰の方まで激痛(>_<)
夕方からもう我慢できないくらい痛くなってきて、
お母さんに横についていてもらっていたんだけど、
背中さすってくれたり腰を強く押してもらったりしていた。
で、8時半くらいに破水。
助産師さんがもう少ししたら分娩室に入るから、といってお母さんは家に帰される。。
すっごい痛みに一人で耐えなきゃいけなくて心細く、どうしようかと思ったよ(T_T)
ここからまた痛みが続くんだけど、段々いきみたくなるような痛みに変るらしい。
そうなると分娩室へ。

助産師さんは厳しくて、痛い~!!って泣きそうな私に

「そんなんじゃ赤ちゃんも出て来れないよ!」

「ちゃんと私が言ったとおりに息をゆっくり吐く!」

「それができないと分娩台でいきめないよ!」

って叱咤するんだけど、、ゆっくり息なんて吐けないし。。

10時前にようやくいきみたくなるような痛みに変ってきて、
でもそれもまた半端な痛さでなく、一人で我慢できなくて
痛い~~!って苦しみながらナースコール押しまくってた(笑)

そこから分娩室まで歩いて分娩台に乗って、
その後は結構早くて30分ちょっとで赤ちゃんが出てきてくれた。
出てきた瞬間の感想は・・・

「もう子供は産めない!」

だって痛いんだもん~~。

赤ちゃんが出たよって言われても全然赤ちゃんの様子は分娩台の上から見えなくて、
そしたらオギャ~って小さく泣く声が聞こえてきて、あ、生まれたんだな~と。
で、カンガルーケアと言って胸の上に赤ちゃんを乗せるの。
こうすると赤ちゃんが安心するし、お母さんとの絆みたいなものができるらしい。
胸の上に乗せると泣いていたのが泣き止んで、私が産んだんだ、って実感。
その後赤ちゃんは預けられて、私は2時間ほど分娩台の上で体を休める。
その間に病院側が両親に報告の電話をしてくれて、
韓国にいるハンスにも電話で連絡を取ってくれた。
分娩台の上でハンスに報告すると、

「お疲れ様。ありがとう☆」

って言ってくれた。そういう一言ってうれしいよね。

ハンスは仕事を放り出して(笑)、明日の29日から3日まで日本に来てくれる。
生まれたての赤ちゃんにも会えるし、ホント早く生まれてきてくれてよかった~。

赤ちゃんはホントにいい子なのよね。
予定日より早く生まれてきて欲しいと思ったら早く生まれてきてくれたし、
体重も3000g以下で産みたいってお願いしていたら、2700gで生まれてきてくれたし。
あと、陣痛始まって入院してから一度超音波で赤ちゃんの位置を確認してみると、
ホントは赤ちゃんはあごを引いた状態でいなきゃいけないのに、
あごを上げている状態だったんだって。
でも数時間後にはそれもすっかり直ってて、すごくいい位置にいてくれて。
生まれる前から母親思いの子だねぇ。

ranking
↑元気に生まれてきてくれて本当にありがとう☆・・・ポチッと押してねっ。

【 2006/11/28 】 ┗妊娠日記 | TB(0) | CM(4)
最近の私は分娩に対する「怖さ」が強くなってきてちょっとブルー気味・・旦那に相談してもうちの場合「みんな同じことしてるのに何が怖いの?おかしいんじゃないの?」と言われた・・・相談するだけ損な気分になるんです。優しさが感じられない・・・だからもう旦那には話さないと昨日心に決めたんです。韓国で言葉もろくに通じず頑張ろうとしているのに彼はそれがわからないんだと思う。私が韓国人の感覚でいるのかもしれない。旦那が傍に居てもらっても嬉しくないって気持ちに変わっちゃったよ・・・
【 2006/12/07 】 編集
RIEさん★
私も出産前に怖いな・・・って思ってて、夢にまで見ましたよ~(T_T)
確かに初めてのことだし、痛いんだけど、、
ホント、赤ちゃんの顔を見て数日過ごしたら痛みも忘れちゃうよ~~
それくらい生まれてくる子供って可愛いんですよっ!

私が出産した病院の助産師さんや看護婦さんも
所詮男の人はいてもいなくても一緒、なんて言ってましたよ~。
産むのはお母さんだから、お母さんがしっかりしなきゃって、
痛くて苦しいとき励まされました。
確かにそうかも。。分娩中も旦那の考えなんてまーったくしなかったしね(笑)
RIEさんも言葉も分からない韓国で産むんだから、
それだけでも不安なのに、旦那さんももう少し優しくして欲しいですよねっ。
まぁ男の人は出産するわけじゃないし、理解するのが難しいかもしれないけど。。
赤ちゃんを産めるのは自分だけだって強い気持ちを持っていれば大丈夫!
がんばってくださいっ!!

【 2006/12/07 】 編集
ありがとう☆
satomiさん~ありがとう。そうですね!!
やっぱり男の人は・・・ですね。
出産をするのは私と赤ちゃんと2人だからね~~
頑張ります!!!
生まれてきたら忘れちゃうんだろうなぁ~kkk
可愛くて♡旦那にかまってなんていられなくなっちゃうかもね。
【 2006/12/07 】 編集
RIEさん★
そうそうっ。
いろいろな考えがあると思うけど、
私は出産の時には旦那さんの手助けみたいなものは必要ないと思うんだよね。
自分ひとりでがんばらなきゃ!っていう思いが大切みたいな。
じゃないと出産が長引いたりすることもあるんだって。

赤ちゃん生まれてきたら、、可愛いし、お世話も大変だしで、
旦那さんに連絡するのもちょっと面倒になっている今日この頃です^^;
【 2006/12/09 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ランキング

2つのランキングに参加してます。
1日1回ポチッと応援お願いします♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

プロフィール

Satomi

Author:Satomi
留学先のカナダで出会った韓国人のハンスと1年半の遠距離恋愛を経て結婚。韓国生活も8年目。まだまだ韓国文化・韓国人思考に悪戦苦闘してます。

濃厚な韓国の家族関係の中、9歳年上のスパルタな旦那と時々ケンカしながらも仲良く生活しています。2006年11月に長女ユリ、2009年4月に次女モモ、2012年8月に長男シンを出産。現在子育てに奮闘中です☆

コメント、メールのお返事がなかなかできなくてすみません。広告等のコメントが多いのでコメントは承認制にさせてもらってます。荒れそうなコメントはすみませんが承認しない場合もあります。

お友達リンク

ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: