韓国生活

韓国人と結婚して韓国在住中。 ストレスもありますが、マイペースに楽しんで生活してます☆

接待規制法


9月28日から韓国で接待規制法が施行された。

「今日からは割り勘」接待規制法(ソウル総合ニュース)

公務員や学校教員、ジャーナリストへの接待を
規制する法律で発案者の名前をとって、
キムヨンリャン法と呼ばれている。

韓国では学校の先生に贈り物をするのは
結構一般的で、うちの通う学校では
コーヒーやドーナツ差し入れするのは
よく聞くけど、、、
例えば手のかかる子の保護者に3万円くらいの
お金を要求したりとか、
1万円を送ると少ないと返されたりとか
近所の学校での話を聞くので
ソウルのカンナムとか、、、
どんなか想像つかない。。
5、6年前に聞いた話では面談のときに
先生の車のトランクが空いてて
ブランドバッグを入れるとか
お金も商品券なのかな?5万円が基本とか
聞いたことあるけど。。

今回の規制法施行にあたって
子供達の通う学校からも案内文来てて
コーヒー一杯でも持ち込み禁止、
子供達への飲み物お菓子差し入れ禁止、だそう。
運動会とか終業式とかに
差し入れするお母さんいるんだよねー。

次女のクラスのグループカカオでも
その案内文が回って来て、
お母さんたちの反応は

「サンマッカダ~~(物寂しい)」

私はサンマッカダなんて全然思わないし
むしろ気が楽ですけど。

面談の一番最初の時間に行く人は
コーヒー差し入れ必須、とかあったけど、、
私は一度も持って行ったことないし、
運動会とかでの差し入れも
正直負担っていうか、、
あんまり知らないお母さんから
アイスクリーム差し入れあったり
終業式の時はクラス全員に小さいおもちゃと
お菓子とかもあったけどどうなの??
とかおもってたし。

てことは、日本から帰った時の
先生やクラスの子たちへのお土産も
禁止ってことかなー??
なおの事助かるかも~。
子供たちはやっぱり友達にお土産配りたがるけど
なかなかの出費になるし。。

でも絶対こういう法律ができても
接待文化はなかなかなくならなさそうだけど。。
友達の旦那さんは仕事柄
公務員相手に接待いっぱいしてるらしいんだけど
この法律のせいでいろいろやりにくくなる。
都市で接待できなくなり
田舎に行って接待しなきゃーみたいなこと
言ってるらしいし、
いろいろ抜け道探してやるんだろうなー。









未だにあるんですね、こういう悪習慣。
主人の時代は女性教師が露骨に態度に出してたようで、主人の母があまりこういうのが好きではなくて贈り物とかしなかったために、学校で殴られたり、差別されたりしたそうです。
先日来日したお義兄さん夫婦も帰国前日にクラスの友達にとお土産を大量に買っていてびっくりしました。どうやら学級委員?生徒会?か何かの選挙もあるし、いつもみんなからもらってるからお土産配るって言ってて、私もびっくり。日本では仲良しの友達くらいなのに、韓国ではどこか行くたびにクラスの友達からもらうからお返しが大変と言われて。習い事などこちらがお願いして習ってるところへのお歳暮とかなどは分かるけど、小学校のクラス全員や先生には必要ないですよね?
早くこういう悪い習慣はなくなるといいですね。。。韓国ではなかなか難しいかもしれませんが。。。
【 2016/10/04 】 編集
接待というか賄賂?と思ってしまいました。
学校にお金を渡すなんて日本では考えられないですね^^;
中国なんかもあるみたいですけど。
でも韓国は世界各国でお金を握らせて日本のネガキャンを頑張っているという話を良く聞きますから、お金で何かをするというのはお国柄なんでしょうか。
そういう文化を極端に規制すると、抜け穴を探してもっと悪質な接待が横行しそうですが。
学校の先生達も接待がなくなってさぞ残念でしょうね…
【 2016/10/04 】 編集
Re:
yuminさん

そうなんですよねー。
私も似たような昔の話、義母から聞いたことあります。
今はまだマシになったものの、
特に年配の先生には気をつけなきゃって感じで。

学級委員も大変そうですよー。
その母親は学校に来ていろいろ配ったり、
先生にプレゼントしたりが当たり前らしく、、
うちの甥っ子学級委員だけど母親が何もしなかったら
他の立候補者の親から選挙無効だー!
って学校にクレームつけてきたとか。。
学級委員するのが入試時にポイントになるみたいで
必死な人多いらしいです。怖すぎ。。
【 2016/10/16 】 編集
Re:
みずきさん

確かに賄賂ですよねーー!
ほんとに公務員たちはこの法律執行後に
ランチも自分で出すようになったり、
高いレストランはつぶれたりと効果はあるみたいです。

学校の先生も私は要求されたことないし
むしろ何も持ってこないでくださいって先生もいたけど
他のクラスでは特に手のかかる子の母親に
暗に要求して来たなんて話も聞きました。
田舎でこんなんだから都会というか、
教育熱心な地域だとどれほどなんだろうと想像つきません。
【 2016/10/16 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー(月別)
02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ランキング

2つのランキングに参加してます。
1日1回ポチッと応援お願いします♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

プロフィール

Author:Satomi
留学先のカナダで出会った韓国人のハンスと1年半の遠距離恋愛を経て結婚。韓国生活も8年目。まだまだ韓国文化・韓国人思考に悪戦苦闘してます。

濃厚な韓国の家族関係の中、9歳年上のスパルタな旦那と時々ケンカしながらも仲良く生活しています。2006年11月に長女ユリ、2009年4月に次女モモ、2012年8月に長男シンを出産。現在子育てに奮闘中です☆

コメント、メールのお返事がなかなかできなくてすみません。広告等のコメントが多いのでコメントは承認制にさせてもらってます。荒れそうなコメントはすみませんが承認しない場合もあります。

お友達リンク

ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: