韓国生活

韓国人と結婚して韓国在住中。 ストレスもありますが、マイペースに楽しんで生活してます☆

アレルギー性紫斑病 その2

小児科に行って症状を説明、
診断を受けると

<喉風邪>

との診断だった。
喉の腫れがかなりあって
相当痛いはずだ。
そのせいで腹痛もあり、
血便は便秘のために
肛門が少し切れたのだろうと。

黒っぽいウンチをしたから
写真を撮ったんですけど、、と言っても
見てもくれようとしなかった。

処方箋もらって出てきたけど
納得のいかないハンス。
あの血便は痔にしては量が多いと。
他のところでもう一度見てもらおう
というので他の小児科へ。

するとその小児科では
話を聞いただけで深刻な感じになり
黒いウンチの写真を見せると
すぐに大きい病院の救急へ行って
見てもらった方がいいと
紹介状を書いてくれた。

喉はすごく腫れていて
そこから熱も来たと思うんだけど
他の原因もあるかもしれないと。
きちんと検査したほうがいいって。

で、そのままソウル大病院へ。
救急の小児科で若い女の先生に
見てもらうんだけどとりあえず
いろいろ検査をしなくてはいけないと。

一番最初にやったのが
胃に血が溜まってないか調べる検査?
鼻からチューブ入れて胃に水を入れて
その水を吸い出して確認する感じ。
もうその鼻からチューブで
次女ちゃん大泣き大騒ぎ。
大人でも嫌だし辛いよね。。
しかもその先生が下手なのか
次女が騒いでるからか
(ハンスと二人で押さえつけてたけど)
上手に入らず次女ちゃんは
ひたすら嘔吐。。
結局最後までできず、、
先生は胃の中に食べ物が邪魔で
できなかったとかいってたけど、、
無駄に怖くていたい思いさせただけ。。

その後レントゲン、血圧、血液、尿
超音波の検査をしたんだけど
超音波でなんかおかしいと引っかかる。
大腸と十二指腸が超音波で
確認できるほど腫れていると。
でも腸炎の可能性が一番高いと言われる。
その後ベッドの移されて
待っていたんだけど
先生が行ったり来たりして
赤い湿疹はないかとか
関節が最近いたんだことはなかったか
とか聞かれ、
よく見ると足に虫刺されみたいな
湿疹があったり数日前に膝の後ろが
痛いといっていたのを思い出す。

結局アレルギー性紫斑病との診断で
入院をすすめられたんだけど
次女ちゃんとにかく早く家に
帰りたいって言ってて
家に子供たちもいるしで
とりあえず薬もらって家に帰ることに。
悪化したら即入院してくださいと。

時間がどんどん伸びて
ハンスが病院に残って
私は先に帰ったんだけど
帰ってきたのは夜の8時半。。
8時間くらい病院にいたことに

帰ってきてぐったりでそのまま就寝。


10月17日 金曜日

ネットで紫斑病について調べる。
あるいたりするだけで湿疹や腫れが
でやすいとあったから
トイレ行くにも抱っこして
家でおとなしくしていたんだけど
結構元気で夕方ちょっと
家の中を歩いたら夜、
足首付近が腫れてた。
やっぱり絶対安静にしてなければ。


10月18日 土曜日

昨日の腫れは引いていた。
朝からお腹痛いと言い出す。
便も黒っぽい。。
午前中に一度嘔吐。
お腹が痛くなったり治ったりの反復。
食欲もなくポカリを飲ませる。
夕方、血便。
今までで一番血の量が多い。
病院に行くか迷ったけど
次の日の様子を見てから
連れて行こうということに。
昼寝なしで夜は8時ごろ就寝。


10月19日 日曜日

朝から元気。
顔色も昨日よりよかった。
便はでなかったけど食欲もあり。


10月20日 月曜日

今日も朝から元気。
朝、便もきれいに出る。

午後から診察だったけど
まだ治ってない、
いつでも危険な状態になりえると言われ
入院しなかったことをチクリ。
お腹が痛くなったら
即入院してくださいと言われる。
来週の木曜日に診察予約。

ステロイドの量も減らしたらダメで
今の量のまま10日分処方。。


その3に続く。


下記の2つのランキング参加してます。
1日1回クリックしていただけると励みになります☆

→人気ブログランキング  

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(韓国人)へ
にほんブログ村















コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ランキング

2つのランキングに参加してます。
1日1回ポチッと応援お願いします♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

プロフィール

Satomi

Author:Satomi
留学先のカナダで出会った韓国人のハンスと1年半の遠距離恋愛を経て結婚。韓国生活も8年目。まだまだ韓国文化・韓国人思考に悪戦苦闘してます。

濃厚な韓国の家族関係の中、9歳年上のスパルタな旦那と時々ケンカしながらも仲良く生活しています。2006年11月に長女ユリ、2009年4月に次女モモ、2012年8月に長男シンを出産。現在子育てに奮闘中です☆

コメント、メールのお返事がなかなかできなくてすみません。広告等のコメントが多いのでコメントは承認制にさせてもらってます。荒れそうなコメントはすみませんが承認しない場合もあります。

お友達リンク

ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: