韓国生活

韓国人と結婚して韓国在住中。 ストレスもありますが、マイペースに楽しんで生活してます☆

コース料理♡

ハンスの顧客のサモニム(奥様)が
自分のレストランに家族で招待してくれた。

ソウルの中心にある高級韓食レストランで
コース料理をご馳走になった

韓国に10年以上住んでるけどさ、、
こんなお高いコース料理は初めて。
しかも子連れ&子供達もコースって。
周りは外国人も多くて、
あと有名な韓国の映画監督もいたらしい。


料理も写真撮ったけど、
途中で気づいたのは、、


子供の方が写真撮るの上手だってこと

私撮影。。


長女撮影。。。



写真は長女におまかせ。。。


アワビのリゾット??



カンジャンケジャン(蟹の醤油漬け)



長女はとにかくカンジャンケジャンが大好き。
普段滅多に食べられないから喜んでた。
こちらも一人で完食。

デザート。



メイン料理だけでも量多くて
かなりお腹苦しかったーー。
でもなかなか幸せな時間でした^^



お店はこちら→コンドゥ



8年ぶりの引っ越し。

引っ越しがこんなに大変なものだとは。。

とにかく荷物が多い。。。
引っ越し先は広くなったけど
前のところのほうが収納スペース多かったから
収納できずにいる布団とか服とか、、
行き場がなくてベランダに置いてる状態。

でもせっかく引っ越したんだしこれを機に
家をきれいな状態にたもてるようにがんばろ。

子供達は仲良い友達と
ちょっと距離が離れちゃったから
毎日遊びに行きたい呼びたい~って感じ&
引っ越しでいろいろな生活リズムが崩れ中。
昨日はあまりにひどくて雷落とす。

長男の保育園、次女のピアノや長女の英語は
元のアパート団地で通ってたから
毎日車で3分のとこを送り迎えで行ったり来たり。

ハンスは引っ越したのがかなりうれしいらしく
まだ引っ越しして2、3日で片付いてないのに
親戚みんなうちに呼んで
チプトリ(引っ越しパーティー)。。

あと、韓国では引っ越しの挨拶には
お餅を配るって聞いてたのでお隣さんと
上下の階へお餅持ってご挨拶。

下の階の人にはまず家買ったのか、
借りたのかと聞かれ、、、
いつも子供が多い家族が上に入ってくると
嫌味を言われ、、、
でも挨拶に行ったのは
ちょっと好感ありだったかな。

上の階の人は電話しながらドア開けて、
お餅だけ受け取ってシッシッってやられた。。

お隣さんはすごく優しそうなおばさんだったけど
その翌日にアパートの掃除してるおばさんに
エレベーターで会ったら、そのおばさんが
うちの元住んでた人が引っ越している間に
廊下が汚れてるって何度も管理事務所に
クレーム電話してたって
かなりの綺麗好きかしら。。
ハンスにうち見たら汚すぎて
何言われるかわからないから
絶対家に呼ぶなーって言われた笑。

とまぁそんな感じで。。。

まだ慣れないこと多いけど、
住めば都になりますようにーー!





韓国のり塩味ポテト

昨日マートいったら試食やってて
ついつい買ってしまった~。



見たことなかったから新しい味っぽい。
日本ののり塩味味にちょっと甘みがある感じ?
「焼き海苔味」らしい。
日本のシンプルなのり塩味のほうがおいしいけど
これもまぁまぁいけるかな。

また流行るかな??

スマイルゼミ。

ユリが小学一年になるということで、、
できれば日本の勉強もやってほしい。。
チャレンジは小さいときやってたけど、
やっぱり日本語教育にすごくよかったんだよね。

チャレンジは海外受講もあるけど高いし、
数ヶ月に一回まとめて実家から送ってもらったりしてた。
今回もそういう風にしようかな、と
通信教育をいろいろ見ていたところ、
かなり気になるものを発見・・・☆

スマイルゼミって専用タブレットを使って
勉強するものらしいんだけど、
これだったら一回海外に送ってもらうだけでよくて、
後は毎月教材がダウンロードできるようになってる。
壊れたりしたときまた日本に送ったりしなきゃ
っていうのはあるけど、、
とりあえずかなり気になるので資料請求してみようかと。↓


【 2013/03/25 】 韓国生活情報 | TB(0) | CM(0)

日本→韓国の運転免許証への切り替え

日本の免許を持っている場合、韓国の免許に切り替えできる。
元々ペーパードライバーなため、取ってもあんまり乗らなさそう、、
と、何年もそのままにしていた私。。
でも今も時々車運転できたら便利だと思うし、
子どもがもうちょっと大きくなると車は必要になる、って言うし、、
重い腰を上げてとうとう免許の切り替えに行ってきました。
(切り替え方法はコネストHPの運転免許証のページに詳細ありました☆)

カンファムンにある大使館で証明書もらって
(手数料25000ウォンだったかな??)、
顔写真なかったから近くの写真館で撮って(12000ウォン)、
シチョンのグローバルセンターまで歩いて行って(徒歩15分)、
そこで書類や日本の免許証を提出すると
専属?のカンファムンにある眼科に行くように言われて
またカンファムンまで歩いて(徒歩12分)眼科で視力チェックとかして
(8000ウォンくらいだったかな。。)、
またまたグローバルセンターまで戻って書類&手数料提出したら
すぐに免許証をもらえた(手数料11000ウォン)。

うちはソウル郊外だからカンファムンに行くまでも時間かかるし、
かなりしんどかった><
行って帰ってくるのに6時間以上かかったよ。
でも無事切り替えできたものの、車乗るのは怖くて、、、
アパートの前にあるマートまでとか、
ハンスに横に乗ってもらって時々練習してます。。
普通に左車線走ろうとしたり、
ウインカー出そうとしたらワイパーが作動したり。。
日本でも自信ないのに右車線&左座席で難しいよーー><

あ、そいえば韓国では運転試験が簡素化されて
免許取るのが簡単になった、ってニュースが昨日やってた。
韓国で免許取ろうとすると80~100万ウォン(6~8万円)くらい
かかってたらしいんだけど、もっと安く取れるっぽいね。
学科試験も問題数が半数くらいに減って、
技能試験は11項目700mから2項目50m、
義務教育時間は25時間から8時間に減ったらしい。
このおかげで初日の合格率は93%、今までの2倍になったんだって~。
なかなか韓国も思い切ったことするね。
でもただでさえ事故多いのに、事故増えたりしないかなぁ。。
とか心配になるけど、その辺どうなんだろう??
あまりに簡単に取れすぎて運転するのが怖い~
なんて合格者の人インタビューで言ってたし。

でも米国はもっと簡単に免許取れるし、
免許取得の難しさと事故の確率は比例しないのかな・・・??
日本は高すぎだよねー。。世界で一番高いんじゃないの??
免許持ってない人も韓国でとってみるのもよいかもね。
外国人向けに学科試験も何ヶ国語かに対応してて日本語もOKだし、
免許とるために韓国訪れる人が増えたり、、するかもね。


下記の2つのランキング参加してます。
1日1回クリックしていただけると励みになります☆
→人気ブログランキング  →にほんブログ村 国際結婚

多文化家庭に保育料支援決定☆

昨日オリニチプ(保育園)の園長先生から素敵な情報教えてもらいました☆
来年度から多文化家庭には所得関係なしに保育料支援されるそうです。
対象は0歳~5歳まででオリニチプや幼稚園に通う子供対象。

1ヶ月基準でもらえる額は・・・

0歳394000ウォン
1歳347000ウォン
2歳286000ウォン
3歳197000ウォン(国立59000ウォン)
4~5歳177000ウォン(国立59000ウォン)

となってます。

元々、多文化家庭に支援が出ると言う話は聞いていたけど、
まだ正式に決まったわけではなかったんだけど、、、
昨日の朝のニュースでやってたそう。
ちなみに普通の家庭も支援は所得制限があるんだけど、
2011年度は4人家族基準で収入認定額(収入、自動車、資産など合わせた額)が
月480万ウォン以下の所得の家庭が支援を受けることができます。
これも2010年度が438万から対象は広がってて
全体の70%がもらえることになるらしい。

なんで多文化家庭は所得制限がないのかと言うと、、、
多文化家庭の幼児のオリニチプ接近性を高めて言語や社会性発達を助け、
公平な出発機会を与えてそれを通して社会統合を作り上げよう、ということで。
今回の支援拡大で約6000人の多文化の子供が追加で
保育料支援を受けられるようになるとのことです。

元々支援もらってる人はそのまま引き継がれるらしいけど、
もらってない人は住んでる洞事務所へ行って申請すればもらえるんだって。
2月から受付開始なので今日から受け付けてくれるはず。
うちはもらってないのでソルラル(旧正月)が終わったら申請しに行く予定。
申請方法がややこしい場合はまたこちらに情報載せますね。

モモしかもらえないのが残念なところだけど、、、
でももらえるのはうれしいかな。
来年度からモモもオリニチプ入れる予定なので。
6歳からはどんな基準なんだろうねー。
でも他のオンマは支援申請するって言ってたし、
所得によっては支援してもらえるのかも。
一応ユリもできるかどうか聞いてみようかなー。

下記の2つのランキング参加してます。
1日1回クリックしていただけると励みになります☆
→人気ブログランキング  →にほんブログ村 国際結婚

マクドナルドのホームサービス☆

ごめんなさい、一言だけ言わせてください。
なんでキムヨナがフリーで1位なのかな??
2回失敗していてなんで転倒なしの真央ちゃんよりも点数高いの???
謎すぎる。。。。



ファーストフード店が近くにないのもあって、
ここ最近ずっと食べてなかったんだけど、
車で移動中にちょうど通りかかったので久しぶりにマックに入ってみた。

マックでもらったチラシとかポスターみてビックリ!
IMG_0190.jpg

IMG_0191.jpg

マックのホームサービス(出前サービス)が始まったらしい。
ずっと前から始まってたのかもしれないけど、知らなかった~。
ハンバーガー一つからでも出前可能らしい。すごいなぁ。
アイスクリームとかデザート系もあって、価格は店頭よりもちょっと高めだけど、
このくらいだったらたまに注文してみたい。
うちも配達可能地域だといいなぁ。

マックの前には配達バイクが並んでいたよ。
IMG_0125.jpg

ところで最近、出前のチラシとか見て思っていたんだけど、
最近のチラシにはみんなその食べ物のカロリーが記載されているんだよね。
このマックのチラシにもデカデカとカロリー表示されてるし。
どうやらカロリー記載が義務付けされたらしい。
肥満防止とかそんな理由かな??

韓国ってなんか問題が起こるとすぐに法律作ったりするけど、
その迅速さがすごいなーといつも思う。
例えば米国産牛肉が問題になったときには、
食堂などのメニューに原材料の生産地の記載が義務化されたし、
前科者による子供への性犯罪で大きな事件が起こった後にはすぐに
犯罪者への位置追跡アンクレットを強制装着する法律が作られたし。

今回のカロリー記載はいつからか知らないけど、
ホント知らないうちに身近なところの法律が作られていくのよねー。
って、私がニュースとかみなさすぎかも知れないけど^^;;

それにしてもハンバーガーのセットのカロリーとか、、、
あんまり見たくない~~~~><


↓下記の2つのランキング参加してます。
1日1回クリックしていただけると励みになります☆
→人気ブログランキング  →にほんブログ村 国際結婚



【 2010/03/29 】 韓国生活情報 | TB(0) | CM(21)

妊婦への支援金郵便局でも受付へ。

前に紹介した韓国での妊婦への20万ウォンの支援金。(過去記事1過去記事2
KBバンクでしかカードが作れなくて面倒だ、みたいなこと書いたけど、
やっぱり私だけじゃなくて韓国の妊婦さんたちもかなり不満な様子。
ちょっと田舎だとKBバンクは周りに少なかったり、
KBバンクでのしつこいクレジットカードの勧誘、
すべての病院で使えるわけではないこと、
手続きの面倒さ、1日に4万ウォンまでしか使えないということなどなど、
ヤフーコリアのネット記事に載ってました( ̄~ ̄;)

「妊婦達、産前診察バウチャーカードに怒る」(韓国語)

それの対策からか、今月29日から郵便局でも申請できることになったようです。

私もこのカードは2回ほど産婦人科で使ったんだけど、
1回目は診察代が2万ウォンほどでそのカードで無料になり、
2回目は5万ウォンほどだったんだけど、
まず限度額の4万ウォンだけそのカードで決済して、
それから他の支払方法で払う、っていうことも可能でした。
つまり銀行にお金が入っていなくても支援金だけ使えるってことですね。
他の病院でもそうやってくれるかはわからないけど、
だったらお金銀行にわざわざ入れなくても口座だけあればいいよね。

もうすぐ日本に帰るから、、、この支援金も10万ウォンくらいしか使えなさそう。
残りを現金支給して欲しぃ(´△`)

↓下記のランキング参加してます。
1日1回クリックしていただけると励みになります☆
→人気ブログランキングへ   →fc2ブログランキングへ
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ランキング

2つのランキングに参加してます。
1日1回ポチッと応援お願いします♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

プロフィール

Satomi

Author:Satomi
留学先のカナダで出会った韓国人のハンスと1年半の遠距離恋愛を経て結婚。韓国生活も8年目。まだまだ韓国文化・韓国人思考に悪戦苦闘してます。

濃厚な韓国の家族関係の中、9歳年上のスパルタな旦那と時々ケンカしながらも仲良く生活しています。2006年11月に長女ユリ、2009年4月に次女モモ、2012年8月に長男シンを出産。現在子育てに奮闘中です☆

コメント、メールのお返事がなかなかできなくてすみません。広告等のコメントが多いのでコメントは承認制にさせてもらってます。荒れそうなコメントはすみませんが承認しない場合もあります。

お友達リンク

ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: