韓国生活

韓国人と結婚して韓国在住中。 ストレスもありますが、マイペースに楽しんで生活してます☆

【重要】パスポート更新届と罰金(9/15追記あり)

在韓外国人は自国のパスポートの更新したら
届けを出入国管理事務所にしなきゃいけない
決まりなんですが、今月から届けていないと
罰金を取られることになったそう。

私も更新手続きしないで数年経ってたんだけど
1年前くらいに外国人登録証を紛失して
再発行手続きにいった時に
パスポート情報も古いままだったから
ついでに更新してくれたんだよね。
罰金とかも何も言及されなかったし
運が良かった、、のかな??

それにしても外国人に対して罰金高すぎ。。
ちなみに5年以上放置の人たちは
逆に免除とかよく分からないことになってるって
ある友達が言ってた。。。


↓以下新情報。(9/15追加)

・基本、パスポート更新してからビザや外国人登録証を更新している人たちは大丈夫。

・5年以上前にパスポート更新&それ以降出入国管理事務所に何かの手続きに行っている人(指紋登録、住所変更など)は罰金免除。


・更新したと思っても向こうの手違いでされてなかったり、してないと思ってもされていたりとしてるらしいので、とにかく1345番に電話連絡して更新されているか確認すべきだそう。

・最近出入国管理事務所に手続きに行った友達は朝行ったにもかかわらず5時間待ち&40万ウォンの罰金。ネット予約して行くべき??(予約も取りにくいらしいけど)


↓在韓の日本人友達から回ってきた
詳しい情報です。


これまで何度かパスポートの更新をしたら出入国管理事務所に届けなければならないという事と、
届け出しないと今後罰金が発生する予定だという内容を投稿してきましたが、
 
ついに9月1日から罰金になることが確定しましたのでお知らせします。
 
日本のパスポートを韓国にある日本大使館や釜山領事館で更新した場合
発行日から44日以内に出入国管理事務所に届けなければならなくなりました。
 
従来では発行日ではなく受取日から14日以内でしたが、9月からは発行日から44日以内の届出に変わります。
 
韓国以外、例えば日本の役所で更新した場合は、従来の通り韓国に帰国した日から14日以内に届出することになります
次に罰金についてですが、
今回からは一律に100万ウォンの罰金が課せられます。 
 
これまでは3、4ヶ月くらいの遅延であれば大目に見てくれて罰金を取らない場合もありましたが、(数年遅延の場合は月数×2万ウォンの罰金を取られた人もいます。) 
2017年現在、年内では半額の50万ウォンの罰金に減免して下さるとのことです。
 
例えばパスポートを更新しながらも3年間も放って置いていた場合、従来の罰金計算では、2万×36ヶ月で、72万ウォンの罰金が課せられましたが、今年中に申告すれば、50万ウォンの罰金で済むということになります。
 
7年8年申告しなかった人も罰金は50万ウォンで済みます。多額ではありますが、2018年からは100万ウォンの罰金になりますので、パスポート更新後に出入国事務所に届出しなかった方は、即刻出入国事務所に出向いて、「知らなかった」という理由を強調しながら、届出されたらいいと思います。

手続きの方法ですが
出入国管理事務所に直接行って届出する方法もありますが、
パスポート発行日から44日以内であれば、出入国管理事務所HiKoriaのサイトからでも、またファックスでも届出が可能です。
出入国管理事務所 Hi Koreaのサイトは下記の通りです。
 
http://www.hikorea.go.kr/pt/main_kr.pt 
ここに、会員登録をして、電子民願に入って、登録事項変更申告(旅券変更)の項目でもできます。
ただし、電子民願ができない場合があります。
昔の古い外国人登録証を使っている人は、電子民願での処理が難しい場合がありますのでご了承ください。

 
また、ファックスで届出をなさる方は、
多文化綜合福祉センターのサイトに説明を記載し、申請書類をダウンロードできるように設置してありますので、ご利用ください。
↓多文化綜合福祉センターのサイト
http://mgwc.or.kr/open/archives_view.asp?seq=194 



 
また、佐藤淳子さんが、多文化綜合福祉センターのサイトを利用して届出した経緯を詳細にレポートしてご自分のブログに挙げています。
これも併せてご覧になれば、手続きの流れがさらにわかりやすいと思います。(ブログ住所掲載について佐藤さんに許可を得ています)
http://ameblo.jp/jun-korea/entry-12294331960.html 


 

 
それからもうひとつ、
 
旧外国人登録証(顔写真がカラーになっているもの)
を持っている方で、表に出ているビザの種類がF2ー1になっている韓国人配偶者の場合、その外国人登録証は使えなくなります。(表にF5と表示されている永住権者は旧登録証を継続して使えます。)
裏にF6とかF5とか、変更したビザ名が書かれていたとしても、表にF2ー1と書かれている場合、番号認識ができなくなりますので、
外国人登録証の表にF2ー1の表示のある方も即刻外国人登録証を更新されたらいいと思います。
更新手数料は従来の1万ウォンから3万ウォンになりました。
 
罰金を取られたり、外国人登録番号が認識されないで不便なことが起きないように、注意して手続きをしてくださるようお願いします

日本→韓国の運転免許証への切り替え

日本の免許を持っている場合、韓国の免許に切り替えできる。
元々ペーパードライバーなため、取ってもあんまり乗らなさそう、、
と、何年もそのままにしていた私。。
でも今も時々車運転できたら便利だと思うし、
子どもがもうちょっと大きくなると車は必要になる、って言うし、、
重い腰を上げてとうとう免許の切り替えに行ってきました。
(切り替え方法はコネストHPの運転免許証のページに詳細ありました☆)

カンファムンにある大使館で証明書もらって
(手数料25000ウォンだったかな??)、
顔写真なかったから近くの写真館で撮って(12000ウォン)、
シチョンのグローバルセンターまで歩いて行って(徒歩15分)、
そこで書類や日本の免許証を提出すると
専属?のカンファムンにある眼科に行くように言われて
またカンファムンまで歩いて(徒歩12分)眼科で視力チェックとかして
(8000ウォンくらいだったかな。。)、
またまたグローバルセンターまで戻って書類&手数料提出したら
すぐに免許証をもらえた(手数料11000ウォン)。

うちはソウル郊外だからカンファムンに行くまでも時間かかるし、
かなりしんどかった><
行って帰ってくるのに6時間以上かかったよ。
でも無事切り替えできたものの、車乗るのは怖くて、、、
アパートの前にあるマートまでとか、
ハンスに横に乗ってもらって時々練習してます。。
普通に左車線走ろうとしたり、
ウインカー出そうとしたらワイパーが作動したり。。
日本でも自信ないのに右車線&左座席で難しいよーー><

あ、そいえば韓国では運転試験が簡素化されて
免許取るのが簡単になった、ってニュースが昨日やってた。
韓国で免許取ろうとすると80~100万ウォン(6~8万円)くらい
かかってたらしいんだけど、もっと安く取れるっぽいね。
学科試験も問題数が半数くらいに減って、
技能試験は11項目700mから2項目50m、
義務教育時間は25時間から8時間に減ったらしい。
このおかげで初日の合格率は93%、今までの2倍になったんだって~。
なかなか韓国も思い切ったことするね。
でもただでさえ事故多いのに、事故増えたりしないかなぁ。。
とか心配になるけど、その辺どうなんだろう??
あまりに簡単に取れすぎて運転するのが怖い~
なんて合格者の人インタビューで言ってたし。

でも米国はもっと簡単に免許取れるし、
免許取得の難しさと事故の確率は比例しないのかな・・・??
日本は高すぎだよねー。。世界で一番高いんじゃないの??
免許持ってない人も韓国でとってみるのもよいかもね。
外国人向けに学科試験も何ヶ国語かに対応してて日本語もOKだし、
免許とるために韓国訪れる人が増えたり、、するかもね。


下記の2つのランキング参加してます。
1日1回クリックしていただけると励みになります☆
→人気ブログランキング  →にほんブログ村 国際結婚

多文化家庭に保育料支援決定☆

昨日オリニチプ(保育園)の園長先生から素敵な情報教えてもらいました☆
来年度から多文化家庭には所得関係なしに保育料支援されるそうです。
対象は0歳~5歳まででオリニチプや幼稚園に通う子供対象。

1ヶ月基準でもらえる額は・・・

0歳394000ウォン
1歳347000ウォン
2歳286000ウォン
3歳197000ウォン(国立59000ウォン)
4~5歳177000ウォン(国立59000ウォン)

となってます。

元々、多文化家庭に支援が出ると言う話は聞いていたけど、
まだ正式に決まったわけではなかったんだけど、、、
昨日の朝のニュースでやってたそう。
ちなみに普通の家庭も支援は所得制限があるんだけど、
2011年度は4人家族基準で収入認定額(収入、自動車、資産など合わせた額)が
月480万ウォン以下の所得の家庭が支援を受けることができます。
これも2010年度が438万から対象は広がってて
全体の70%がもらえることになるらしい。

なんで多文化家庭は所得制限がないのかと言うと、、、
多文化家庭の幼児のオリニチプ接近性を高めて言語や社会性発達を助け、
公平な出発機会を与えてそれを通して社会統合を作り上げよう、ということで。
今回の支援拡大で約6000人の多文化の子供が追加で
保育料支援を受けられるようになるとのことです。

元々支援もらってる人はそのまま引き継がれるらしいけど、
もらってない人は住んでる洞事務所へ行って申請すればもらえるんだって。
2月から受付開始なので今日から受け付けてくれるはず。
うちはもらってないのでソルラル(旧正月)が終わったら申請しに行く予定。
申請方法がややこしい場合はまたこちらに情報載せますね。

モモしかもらえないのが残念なところだけど、、、
でももらえるのはうれしいかな。
来年度からモモもオリニチプ入れる予定なので。
6歳からはどんな基準なんだろうねー。
でも他のオンマは支援申請するって言ってたし、
所得によっては支援してもらえるのかも。
一応ユリもできるかどうか聞いてみようかなー。

下記の2つのランキング参加してます。
1日1回クリックしていただけると励みになります☆
→人気ブログランキング  →にほんブログ村 国際結婚

妊婦への支援金郵便局でも受付へ。

前に紹介した韓国での妊婦への20万ウォンの支援金。(過去記事1過去記事2
KBバンクでしかカードが作れなくて面倒だ、みたいなこと書いたけど、
やっぱり私だけじゃなくて韓国の妊婦さんたちもかなり不満な様子。
ちょっと田舎だとKBバンクは周りに少なかったり、
KBバンクでのしつこいクレジットカードの勧誘、
すべての病院で使えるわけではないこと、
手続きの面倒さ、1日に4万ウォンまでしか使えないということなどなど、
ヤフーコリアのネット記事に載ってました( ̄~ ̄;)

「妊婦達、産前診察バウチャーカードに怒る」(韓国語)

それの対策からか、今月29日から郵便局でも申請できることになったようです。

私もこのカードは2回ほど産婦人科で使ったんだけど、
1回目は診察代が2万ウォンほどでそのカードで無料になり、
2回目は5万ウォンほどだったんだけど、
まず限度額の4万ウォンだけそのカードで決済して、
それから他の支払方法で払う、っていうことも可能でした。
つまり銀行にお金が入っていなくても支援金だけ使えるってことですね。
他の病院でもそうやってくれるかはわからないけど、
だったらお金銀行にわざわざ入れなくても口座だけあればいいよね。

もうすぐ日本に帰るから、、、この支援金も10万ウォンくらいしか使えなさそう。
残りを現金支給して欲しぃ(´△`)

↓下記のランキング参加してます。
1日1回クリックしていただけると励みになります☆
→人気ブログランキングへ   →fc2ブログランキングへ

おじいちゃん来韓☆

先週末、日本からユリのおじいちゃんが遊びに来てくれました☆

旅行に来る予定なんて最初は全然なかったんだけど、、
最近ウォンが安いし、ユリの物もいろいろ持ってきてもらいたくて
無理やり(?)来てもらっちゃいました。
ママは忙しくて来れないので今回はパパ一人で2泊3日旅行。

1日目の夜はポッサム、2日目のお昼はサムゲタン、夜はチャンオ(うなぎ)と
外食続きで写真も撮ろう~なんて思ってたのに
食べるのに夢中で全然撮れなかったし。。。

写真一枚だけ。。。
うなぎを炭で焼いて塩や赤いヤンニョム(たれ)で味付けて食べます。
写真のうなぎ3枚(?)で38000ウォンなり。
IMG_0985.jpg

ユリのお誕生日プレゼントにとダウンジャケットも買ってもらっちゃった♪
デパートでウォン安&セールでお値打ちに買えました。
といっても普段はデパートで買い物なんてしないから高価は高価なんだけど。
ホント子供服って大人の服と値段変わらないよね。。。
大きめなので来年も着れそうだし、下の子にももちろん着させなきゃっ。
IMG_1025.jpg

いつものことだけど、ハンスってホントうちの両親に会うときには
とてもよくしてくれて、今回も大感謝☆

そうそう、ハンスが今回の日本のパパの来韓で
日韓の文化の違いを感じたらしい。

いつもは別にショッピングなんてしないんだけど、
今回はウォン安ってこともあってパパの服と靴を買いに行ったのよね。

韓国だったらわざわざ遠くから義父が来て一緒に買い物に行ったら
婿がお金を払うのが当たり前らしい。
でもパパはもちろん自分で払おうとしてたからちょっと変な気分だったって。
もし息子が横にいるのにお金出そうとしなかったらうちのアボジだったら
怒ってもういらない!って店出るよ~~なんて言ってた(笑)

結局服をハンスにプレゼントしてもらって靴はパパが買ってたんだけど、
なんかお互いに悪いな~って感じてたかもねぇ。
日本人感覚からしたらこの場合自分で払うのは当たり前だもんね。
でもハンスからプレゼントしてくれたらうれしいし、
パパが自分で買うものもあったらハンスもその分負担が減るわけで
半分半分取り入れたらお互いいい気分になれていいよね~
なんてハンスと話してました。

そんな感じでハンスのおかげでとても楽しい数日間でした♪
ありがとね~(≧∇≦)

↓下記のランキング参加してます。
1日1回クリックしていただけると励みになります☆
→人気ブログランキングへ   →fc2ブログランキングへ

妊婦への支援金情報追記。

妊婦への支援金についてですが、
もうちょっと詳しく健康保険公団とKBバンクに問い合わせてみました。

やっぱりKBバンクのクレジットカードとチェック(デビット)カードが基本だそうです。
破産したことのある人とか、信用がないなどいろいろな理由で
クレジットカードもチェックカードも作れない人のみ、
例外的にギフトカード形式のカードを発行してくれるんだそう。
つまり一般の人はギフトカードは作れない、ってことですね。
また健康保険の公団に行ってもKBバンクと同じように
KBバンクのカードを作る手続きをするんだそうです。

支払いの時に割引がきくので例えば診療費が3万ウォンだったら
KBバンクの預金がゼロでも支払いができるし、
6万ウォンだったら2万ウォン預金が入っていればOK、ってことになります。

なんで支援金を民間銀行の中でもKBバンクのみが扱うのか、
なんでギフトカードがあるのにギフトカードは一般には申請できないのか、
かなり疑問で知りたいんですが・・・(・_・?)
誰か知ってる人がいたら教えてください~~><

-------------------------------------------------------------

またまた追記です。(12月18日)

なぜKBバンクのみかという疑問に関して
情報メールいただいたので情報そのまま掲載します。


国民健康保険組合は“妊娠中の方の個人情報の保護、カードを他人に譲渡防止などのためチェックカード&クレジットカードのみの発行する”と明記した。なお、専用カードは産婦人科に専用端末機を設置にかかる費用の問題などがあるため、すでにバウチャー事業が進んでいるKB銀行システムを利用することにしたと言う。

ということだそうです。
情報提供ありがとうございます☆
理由が分かってスッキリしました。

いろいろな理由でKBバンクのカードのみ、なんですね。
確かにクレジットカードっていろいろな銀行から出てるけど
KBバンクのカードはいろいろな場所で割引ができたり
特典がついてるカードが多いような気がするし、
そういう面で選ばれた、ってことですかねぇ。


↓下記のランキング参加してます。
1日1回クリックしていただけると励みになります☆
→人気ブログランキングへ   →fc2ブログランキングへ

妊婦への20万ウォンの支援金申請方法。

記事中に間違いがあったので訂正します。(12月14日)
あまり調べずに書いてしまってすみません~。

---------------------------------------------------------------

2008年12月から韓国で妊婦への支援金
20万ウォンがもらえるシステムが始まりました。

元々この支援金の話は前から聞いていたのでラッキ~と思っていたんだけど、、
申請とかしてみるとやっぱりいろいろ面倒と言うか、、
思っていたのと違うなーと言う感じ。。
でもまぁもらえるだけありがたいんだろうけどさ。。

ネットで調べてもそんなに詳しいことは載ってなくて、
産婦人科で妊娠証明書みたいなのをもらって
KBバンクに行けば手続きできる、とのこと。

というわけで今日行ってきたんだけど、
まず産婦人科も指定された所じゃないと使えないらしく、
事前に調べておかないといけないみたい。
つまり行っている産婦人科がこのシステムを使っていない場合は
この支援金は使えない、ということだよね。
私が行っているところは大丈夫で
そこで妊娠証明がついた申請書をもらい、KBバンクへ。

KBバンクでもまずKBバンクの通帳がないとダメで、
ない場合は通帳から作らなきゃいけない。
クレジットカードとチェックカード(デビットカードのこと)と選択できるんだけど、
外国人の場合はクレジットカードを作るのは難しいので大抵はチェックカードで。
ちなみにクレジットカードは年会費がかかります・・・。
チェックカードは無料で作れるけど、
チェックカードで診療費を支払いしなきゃいけないわけで、
KBバンクにお金を入れておかないといけない、ってことだよね。。
(一回の限度額が4万ウォンでそれ以上の診療費がでることもあるから。)
もーかなり面倒なんですけど。。。。。

私は昔KBバンクで運良く通帳作ったことがあって、
外国人登録証見せて申請書をちょこっと書いて
簡単にカードは作れました。
1週間後くらいに自宅に郵送してくれるそう。

でも、、、どうもこの支援は腑に落ちないわー。

つまりは民間銀行であるKBバンクに通帳を作り、
診療費の支払いはその銀行から引き落とされるカードでしなくちゃいけなくて、
(銀行ではクレジットカードの方が優待いっぱいありますよ、
みんなクレジットカード作ってますよと年会費のことは言わずに
年会費ありのクレジットカードを勧めてきた。)
そしたら20万ウォンの支援が受けられますよ、ってことなんだよねぇ。
なんかズルイと思うのは私だけ???
ネット見てるとみんな政府からの支援はありがたい、って言う感じだし、
カードを作ることには抵抗感じないみたいだし。

ちなみに日本の場合は妊娠して母子手帳をもらいに行くと
母子手帳にチケットみたいなのがついててそれを診療機関に出すと
その分無料にしてくれるのよね。
だから韓国もそんな感じなのかなーと思っていたよ。

私はもうあと3、4回しか検診いかないだろうから
20万ウォンは使いきれなさそうだけど、、、
せっかく申請したので使おうと思います。。
KBバンクにお金入れなきゃ。。全然使ってなかったから入ってないのよね。
これもKBバンクの思惑通りだろうな><。。。

と、いろいろ疑問があるのでネットでちょっと調べてみたところ、
どうやらギフトカード式のようなカードもあるみたい。
でも情報が少ない。。知らない人が多いんじゃないかなぁ。
KBバンクで作れるかは分からないんだけど、、、
ちょっとまた週末明けにも問い合わせてみます。

---------------------------------------------------------------

まだカードはもらってませんがイメージはこんな感じ。
IMG_0946.jpg


詳しい情報は続きにまとめました。
気になる方はチェックしてね。

↓下記のランキング参加してます。
1日1回クリックしていただけると励みになります☆
→人気ブログランキングへ   →fc2ブログランキングへ

日韓無料電話myLG070

うちは4月ごろからLGのmyLG070と言うサービスを使ってます。
これはLGデイコムのインターネット電話サービス。
もちろん固定電話や携帯電話にかけるのも安いけど、
日本を含む世界主要20カ国どこにかけても
1分50ウォン(約5円)っていうのが大きい。

やっぱりネットのスカイプとかで連絡が取れるとはいえ、
電話で直接かけたほうがラクで便利だしね。
この電話機同士は通話無料で、
海外でもネット環境が整っていれば使えるとのこと。

この前日本に帰る前、ちょうど電話機無料キャンペーンがやってて
電話機もう一個ゲットして日本に持って行きました。

おかげで日本にいる間はハンスと電話いっぱいできたし、
しかも通話料が無料なんて素敵すぎ。
韓国に帰って来てからも日本の実家と気軽に電話できてとってもいい感じです。
私の周りでも結構使ってる人がいますよ。
在韓で日本の実家によく電話する人や
遠距離恋愛の人にはかなりオススメです☆

IMG_0677.jpg

詳しくはこちらで見られます。→myLG070ホームページ(韓国語)

↓下記のランキング参加してます。
1日1回クリックしていただけると励みになります☆
→人気ブログランキングへ   →fc2ブログランキングへ

多分このサービスに興味ある人いると思うので
基本情報などまとめて見ました。
詳しい内容は下の「more...」からどうぞ。

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ランキング

2つのランキングに参加してます。
1日1回ポチッと応援お願いします♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

プロフィール

Satomi

Author:Satomi
留学先のカナダで出会った韓国人のハンスと1年半の遠距離恋愛を経て結婚。韓国生活も8年目。まだまだ韓国文化・韓国人思考に悪戦苦闘してます。

濃厚な韓国の家族関係の中、9歳年上のスパルタな旦那と時々ケンカしながらも仲良く生活しています。2006年11月に長女ユリ、2009年4月に次女モモ、2012年8月に長男シンを出産。現在子育てに奮闘中です☆

コメント、メールのお返事がなかなかできなくてすみません。広告等のコメントが多いのでコメントは承認制にさせてもらってます。荒れそうなコメントはすみませんが承認しない場合もあります。

お友達リンク

ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: